41歳の春だから・・・(昭和43年生まれなのだ!)

画像

タリラリラ~ンのコニャニャチハ!バカボンのパパなのだ!

12月11日はウッドエイトのマスターの誕生だったのだ!
これは大変なことなのだ!
マスターが41歳になったのだ!

賛成の反対なのだ!
画像

ワシは昭和元年12月元日のクリスマスの夜に生まれたのだが、マスターはクリスマスよりもっと前だったのだ!

ちなみにその日はあの三億円事件があった翌日なのだ!

マスターが生まれた歳はこんなことがあったのだ!
画像

画像東大紛争がはじまったのも、この年なのだ。
「とめてくれるな、おっかさん」のキャッチコピーが有名になったのはこの事件なのだ。
我輩の出身校バカ田大学では、こんなことはなかったのだ!

画像我輩も多大なる影響を受けたあの名作
「あしたのジョー」が連載開始されたのもこの年なのだ。
マスターとはジョーと同じ歳なのだ。

昭和43年の出来事を知りたいならば、このサイトをお薦めするのだ。
他の年のこともあるから便利なのだ。

⇒1968年(昭和43年、戊申)

この曲は名曲なのだ!


元祖天才バカボンの春
昭和50年10月6日
赤塚不二雄 作詞 渡辺岳夫 作曲
こおろぎ'73、コロムビアゆりかご会 唄

枯れ葉散る
白いテラスの午後3時
じっとみつめて
ほしいのよ
特別の愛で
ふるえてほしい
41歳の春だから
元祖天才バカボンの
パパだから
冷たい目で見ないで

粉雪舞う
青い窓辺の午後3時
じっと耐えて
ほしいのよ
特別の愛で
燃えて欲しいの
41歳の春だから
元祖天才バカボンの
パパだから
冷たい涙 流さないで

こおろぎ'73が歌うこの曲は名曲なのだ!
厄年真っ盛りのマスターには元気になってもらいたいのだ!


これでいいのだ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

元祖天才バカボン サウンドトラック総集盤
東京ムービー・レコード/いぬん堂
2008-11-25
TVサントラ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まるげん
2009年12月13日 10:42
自分も今年の春は、この曲が頭を廻っていました

本厄年も終わろうとしています。
来年は後厄・・・

もうヘロヘロですが、
少しずつ心が治っていく日々を感じています。
ひさし
2009年12月13日 11:01
おめでとーございます。
後に続きます。
2009年12月13日 11:09
でしょ?
なんた瞬間にこの曲がぐるぐる~~~♪
厄年もあと1年の付き合いなのだ!

お互い健康には気をつけましょうね。
291
2009年12月13日 15:16
おめでとー!
めでたいね
男の厄年、気合で乗り切れーーー
2009年12月13日 16:31
お誕生日おめでと

僕もマスターさんの後をしっかりと着いていきます。(あっストーカーじゃないよ(笑))
来年は前厄なんだろうか・・・
あまり気にしてないからわかんないや。

僕の生まれたときの出来事色々と知りたいんで
サイト見に行ってきます。
ちなみに45年なのだ。大阪万博があったんだよ。
2009年12月13日 18:13
ありがとうございま~す♪
気合でカバーできない部分で運任せで乗り切りたいと思います。
291さんもご自愛のほどを!
2009年12月13日 18:31
お、万博イアー生まれとはこれまた貴重な世代ですね!

昭和が最近特によく言われてますが、これも時代の流れなんですかね?
2009年12月16日 17:05
誕生日でしたか!遅くなりましたがおめでとうございます!(ました?)
バカボンパパと同じ年齢・・あの歌のなんともいえないメロディーは子供心にも響くものがありましたね。
冷たい目で見ないで・・う~ん、切ない。
2009年12月19日 17:49
こちらこそ返事が遅くなり申し訳ありません。
バカボンパパと同じ歳になったのはやはり感慨深いものがありますよ。

これでいいのだ!!!
2009年12月21日 13:52
マスターさん 祝41歳!
バカボンの終わりの歌は哀愁漂う
41歳にぴったり!?(笑)名曲ですね。
私は冷たい目ではなくあたたかく
マスターさんのブログを拝見しますよ~
ショウ
2009年12月21日 22:53
楽しさと哀愁が混在する40代。
41歳おめでとうですヽ( ̄▽ ̄)ノ。

人生とは…を追い求める自分でありますが、
先達たちの力強さは励みになります。
人間としての厚みを増したマスターさんの
この1年がまた良い年になりますように。
2009年12月22日 09:30
ありがとうございます。
哀愁ただよう41歳!でも、この歌が流れていた時代の41歳よりも心身共に充実して生きていきたいものです。
あたたかく見守っていただけるとはこれ幸せ!!です。
2009年12月24日 07:01
ありがとうございます。
わたしの人生の厚みなんぞ、パンの一片ほどにもなりませんが、いろいろおきる毎日の出来事をそれなりに伝えられたらと思います。

この記事へのトラックバック