Wood Eight Cafe

アクセスカウンタ

zoom RSS キャプテン翼30周年記念 THE BEST SOCCER SONGS 激闘サムライブルー

<<   作成日時 : 2010/05/22 10:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
〜黄金戦士達〜

いつの間にか30年もの歳月が流れていたんですね〜〜〜。
確かにジャンプ連載が始まった頃、私はまだ小学生だった気がします。

まもなく開催される南アフリカW杯2010ですが、このW杯となるといつも思い出すのが、キャプつば!ことキャプテン翼

当店でも前回ドイツ大会の際に二回ほど掲載させていただいたことがあります。

バッグナンバーです
キャプテン翼(日本代表必勝祈願!)

「キャプテン翼」の岬くんのような奇跡はないのか?(マイアミの奇跡再び!)

あれから4年の歳月が流れているんだなあ・・・としみじみ感じてしまいました。
わたしにとってはどうしてもキャプつばの曲はこれなんですよね〜。

『燃えてヒーロー』

実は最近FMを聴く機会が多いんです。テレビを見ているのがつまらないのでほとんど帰宅しても見ていません。
で、FMを聴いていたら
「キャプテン翼30周年記念 THE BEST SOCCER SONGS 激闘サムライブルー」
なるコンピレーションアルバムの告知をやっておりまして・・・。

まあ、なんとなく書いてみたくなった・・というわけです。

ちなみに収録曲はこんな曲なんだそうです。
*出来る限り試聴できるようリンクをつけましたが、あっている自信がありません。
翼ファンではありますが、サッカーファンとは言い切れないもので・・・。

1. “WORLD SOCCER ANTHEM”GOTA
2. “Reach Up”パーフェクト・オールスターズ
3. “The Rockafeller Skank”
4. “Mickey Mouth”ハンス・ダルファー
5. “Go West”ヴィレッジ・ピープル
6. “SAMBA DE JANEIRO”チャンプ・ユナイテッド
7. “PASSION THE GAME OF LIFE”ニック・ウッド
8. “Tubthumping”チャンバワンバ
9. “HEY BABY”チャンプ・ユナイテッド
10. “S.N.S.(So No Sapatinho)”ソ・ノ・サパチーニョ
11. “We're In This Together(Universal Feeling Mix)”シンプリー・レッド
12. “TSUBASAWOKUDASAI”山本潤子
13. “SAILING”ロッド・スチュワート
14. “Carnaval 2002 (Stadium Radio Edit 2002) ”ダリオ G
15. “Stop The Rock (Apollo 440 Original Mix)”アポロ・440
16. “SAMURAI BLUE(2010 MIX)”ウルトラス
17. “Gloria all'Egitto from AIDA”カルロ・リッツィ指揮サンタ・チェチーリア・アカデミー合唱団、管弦楽団
18. “SAKURANOKORO”坂本龍一&甲本ヒロト

〜その後のキャプテン翼〜

現在のJリーグ発足のはるか前より連載され、その圧倒的人気により数多くのJリーガーのみならず海外のサッカー選手も影響も受けたキャプテン翼。連載30年ということでその後のストーリーはどうなっているかというと実は・・

そんなに進んでいません。

「キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA」というタイトルでスペインに渡りFCバルセロナで活躍する翼くんのその後が今年より連載されています。
画像前回も記しましたが、翼くん以外のキャラクターの個性の強さ、人気の高さからそれぞれの物語が始まってしまい30年経ても、事実上10年程度の時間の経過しか経っておりません。
当然1980年と2010年とでは時代背景が異なってますから多少、無理が出ています。
作者の高橋陽一先生もその辺は分かっているのでしょうけど、時代時代に設定を併せて少しずつ翼君たちを成長させていき、私たちはその成長過程を楽しむ・・・
これがツウな読み方なんではないでしょうかね。

〜日向小次郎、君は男だ!〜

画像おそらく、女性人気No.1であろう翼の永遠ライバル日向小次郎。
硬派で鳴らしていた彼が、女子ソフトボールのオリンピック代表候補となった赤嶺真紀との交際が始まった際には読者はどう思ったのでしょう?
確かに翼くんの奥さんになり1児の母でもある早苗ちゃん以下、岬くんにはあづみちゃん、松山くんには美子ちゃん、三杉くんには弥生ちゃんとメインキャラには彼女がいます。石崎くんにさえ西本ゆかりちゃんという彼女ができるのですから!

ま、「小次郎くんにも幸せになって欲しい!」という小次郎ファンが叶った結果なのかもしれません。
個人的には若島津君にこそ幸せになって欲しいのですが・・。

現在イタリアセリアCレッジアーナにて活躍中の日向君。是非
「ストライカーナンバー9を背負い世界のエースストライカーを目指す!」
という言葉通りワールドカップでもゴールを量産して欲しいものです。

全日本には絶対的エースストライカーがいないんだ!!
いけ、猛虎 日向小次郎!!

私は多分、明和小、東邦学園派なので翼くん、岬くんら静岡県勢の主人公たちよりも小次郎君率いる埼玉、東京勢をどうしても肩入れしてしまってます。

翼くん無しでも進めてしまえるほど各キャラクターが成長し、子供にも「翼」と名づけサッカー教室に通わせるといった人を誕生させてしまうほどの影響力を与えてしまうこの作品、最後の最後は

「ワールドカップ優勝!」

なのでしょうけどそれはいつの日でしょうかね?
2010年、南アにおけるW杯。日本はベスト4を目標に掲げてますが、下馬評は
予選突破はおろか一勝も挙げられないのでは?と言われてます。

過去戦績
1998年フランス大会 0勝3敗:予選敗退
(予選:アルゼンチン・クロアチア・ジャマイカ)
2002年日韓大会 2勝1敗1分:ベスト16
(予選:ベルギー・ロシア・チュニジア、決勝T:トルコ)
2006年ドイツ大会 2敗1分:予選敗退
(オーストラリア・クロアチア・ブラジル)
2010年南ア大会 ???
(初戦:カメルーン、第2戦:オランダ、最終戦:デンマーク)

W杯に向けて今ヒトツ盛り上がってない感はありますけど、翼くん以下黄金世代の出場を願いながらその日を待ってみましょう!!

こんなことがホントにあったら良いな・・・。
画像


参考URL
ヤングジャンプ公式サイト:http://yj.shueisha.co.jp/manga/tsubasa/

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



キャプテン翼30周年記念 THE BEST SOCCER SONGS 激闘サムライブルー
ワーナーミュージック・ジャパン
2010-05-26
オムニバス


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりW杯は気になりますね。
キャプテン翼は僕もジャンプで見てたよ。
個人的には日向がよかったな。
でも僕に似てるのは石崎です(笑)
ケン坊
2010/05/22 18:10
私は若島津くんです、ケン坊さんがサポートする名古屋グランパス所属ですよ!!!
私は誰に似ているかなあ??
マスターよりケン坊さんへ
2010/05/23 06:00
こんばんは、マスター様♪
W杯是非は予選突破をお願いしたい。しかし、対戦相手がきついか。漫画のチームなら勝てそうですけど。
それにしても石崎君にも彼女がいるのは知らなかったなかったなあ。月日はどんな所でも流れるものなのですね。ふう(遠い目)。
不思議の音楽館
2010/05/23 22:50
こんばんは♪
翼くん率いる黄金世代なら優勝も夢ではないんですけどね。
石崎くん、そうなんです!彼もなかなか人気あるんですよ!!
マスターより不思議の音楽館さんへ
2010/05/24 01:51
昨日は・・負けちゃいましたねぇ、岡田JAPAN。
僕は静岡県人なので南葛を応援しましたが、清水FCが南葛に負けるのが悔しいという、微妙な県民感情も有しておりました。
でも翼くんも岬くんも我がエスパルスには入団しないんだもんなぁ〜。
マンガの世界とはいえ悔しかったですよ(笑)
kaki
2010/05/25 16:41
全日本はやはり応援しますし、南ア大会でも活躍してもらいたいですよね。
翼くんはバルセロナ、岬君はジュビロですからねえ。清水は確か南葛出身の森崎君、岸田君だったかな。いぶし銀がそろっているなかなかのチームです。
マスターよりkakiさんへ
2010/05/26 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

沖縄を感じよう☆彡



人気ブログ投票

画像
「カフェ・喫茶店」ランキングにエントリーしております。応援していただけますと幸いです。
キャプテン翼30周年記念 THE BEST SOCCER SONGS 激闘サムライブルー Wood Eight Cafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる