テーマ:ビートルズ

問題作?『僕はビートルズ』

~週刊モーニングで連載中~ この記事にはやはりこのBGMかな 抱きしめたい (FAB4第一弾シングル) 私なんぞが語るまでもなく、世界一有名かつ解散から40年が経った今でも音楽シーンに影響を与え続けているビートルズ。 毎年なんかしら記念日が設定され、ちなみに今年は来日45周年です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

It was a hard day's night,wasn't it ?

皆様、ご無沙汰しております。 当店を開店してから3年以上の歳月が流れていますが、一ヶ月にたったの1回しか記事が書けなかったなんて今までありませんでした。 本当に申し訳ありません。 私もしがないサラリーマンです・・・。 実は9月に、勤めてい…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

"LOVE " のオブジェと”All You Need Is Love ”

すっかりご無沙汰になってしまいました。 皆様、お元気でしたでしょうか?? 私の方は相変わらずといった感じです。 近況報告がてら、この記事を・・・。 およそ1ヶ月前、妹が新宿に入院していたとき通りがかったある町の光景です。 この「LOVE」のオブジェ。 新宿ア…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

Imagine / Jonn Lennon (イマジン/ジョン・レノン)

ジャケットをクリックしますとAmazonの試聴サイトにて試聴可能です みなさんは今年の12月8日はどのような想いで過ごされましたでしょうか? ジョン・レノン没後28年の年月が過ぎ、さすがに近年ではジョン・レノン追悼番組なども減ってきていると思います。 一方でジョンレノンスーパーライブが毎年開催されていることからも今なおジョンの強い…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

国立 リバプール

先日、リバプールに行ってまいりました。 「えっ!あのビートルズの出身地であるイギリスのリバプール??」 とボケを入れてくれる方は、何人いらっしゃるのでしょうねえ・・・・。 実は名前は知っていたのですが、東京・国立市に行く機会が全くなかったために、今回初上陸と相成った国立にあるライブハウス・リバプール。噂に聞くところによる都…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ジョンとポールの最後の2ショット写真

ビートルズ解散後のジョンとポールの最後の2ショット 私の音楽の師匠のひとりであり、同じ甲虫収集仲間であるGottosonさんのログに先日「起こり得たかもしれないBEATLES再結成の話」というものがあり、関心を持って読ませていただきましたした。 師匠より紹介されたサイト →http://abbeyrd.best.vwh.net…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

We all live in a yellow submarine♪(子供服・イエローサブマリン)

雰囲気を出すためにBGMでもどうぞ。 オリジナルのビートルズよりもこっちがいいような気がしまして。 金沢明子さんのイエローサブマリン音頭です。(*ジャケットをクリックしても試聴可能です) BGM:イエローサブマリン音頭 当店のお客様であれば、わたくしマスターが大のビートルズファンであることはご存知のことかと思います。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Give Peace A Chance(平和を我等に) / John Lennon

ジャケットをクリックすると試聴可能です ビートルズのメンバーの中で最も有名かつ、世界的に様々な意味で影響を与えた男と言えば間違いなくジョン・レノンでしょう。 私もビートルズを聴きはじめ、そしてジョンの生き様を知り、自身の性格や生き方などに少なからず影響を受けています。 そのジョンが生前音楽活動を通じて世界の平和を訴える「Lov…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

Once Upon A Long Ago / Paul McCartney

*ジャケットをクリックしますと試聴できます ウィンターソング第2弾として紹介しますのはポール・マッカートニーの「ワンス・アポン・ア・ロング・アゴー」です。 ポールのウィンターソングといえばクリスマスソングの定番でもある「Wonderful Christmas Time」があまりにも有名ですが、私はこの冬の時期、なぜかこの曲が聴き…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

六本木 「ABBEY ROAD」

行ってまいりましたアビーロード!。といってもイギリスロンドンのあの世界一有名な交差点の「アビーロード」ではなく、ライブハウスのアビーロードです。 六本木には「キャバーンクラブ」というやはりビートルズのコピーバンド専門のライブハウスがありあまして、私はもっぱらキャバーンに行っていたのですが、今回ビートルズフリー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

六本木キャバーンクラブにて

久しぶりに行きました六本木キャバーンクラブ!、略して「キャバクラ」と言ってはいけません!全く違う趣旨のお店になってしまいますので・・・。 50'sのライブ演奏を聴きながらお酒が飲める「KENTO'S」と同じグループが経営しているビートルズのコピーバンドのみ出演するライブハウス兼バー。 つまりビートルズを疑似…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

Wonderful Christmas Time / Paul McCartney

ジャケットがポールのサンタさんというのも結構笑えますよね クリスマスソングの第二段はポール・マッカートニーの「ワンダフル・クリスマスタイム」です。 ポールの永遠のパートナー、かつライバルであるジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)」のほうが、ジョンの死後、一気に有名になりましたが、ジョンの曲は反戦を唱えるメ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Here Today.....(ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼ライブ)

It was 40 year's ago today! (ビートルズ来日40周年記念ライブ) で大好評だったビートルズコンベンションと名づけたライブ、その第3回を12月8日に行いました。 12月8日、そうジョン・レノンの命日にあたります。実は前回6/30に行ったときから仲間内では「次回は12月8日だね」と話しており…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

John Lennon/Happy X'mas(War Is Over) ~ハッピー・クリスマス~

12月に入りクリスマスソングが流れる季節となりましたね。 今回さまざまなX'mas Songがありますけど、私はどうしてもジョンのこのHappy Christmas ( War Is Over )を最初にしたかったのです。 理由はもちろん私がビートルズフリークであり、ジョン・レノンに並々ならぬ影響を受けているからですが、この…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

It was 40 year's ago today! Ⅲ(ビートルズが泊まった部屋)

FAB4(ビートルズの略称)が実際に滞在したプレジデンシャルスィート1005号室・・・。そこは日本で唯一4人が同時、かつ一緒に滞在した部屋であり、1966年(昭和41年)来日時、異常なまでの警備体制の中外出することを許されなかった4人が武道館以外にいることができた唯一つの場所です。 日本のビートルズマニアにとっては聖地であり、…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

It was 40 year's ago today! Ⅱ(キャピタル東急ホテル Vol.1)

キャピタル東急ホテル(旧ヒルトンホテル)ここに4人は滞在した 行ってきてしまいました、キャピタル東急ホテル!!なんと言ってもここにビートルズ4人が滞在したんですからねえ。永田町再開発のために11月30日をもって閉館、建て直しが決定したため、ビートルズが滞在当時の面影を見れるのは後半年足らず!なんですよねえ。 ホテルサイドも6…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

It was 40 year's ago today! (ビートルズ来日40周年記念ライブ)

武道館ステージに上がる4人(ビートルズインジャパン1966から・・・) 1966年6月30日~7月2日って何の日か知ってますか?そう、ビートルズが唯一来日し、コンサートを行った日なのです。今年は来日40周年、なぜ例年に比べて盛り上がっているのかは知りません。(おそらく当時のファンであった団塊の世代が引退間近で金銭的…
トラックバック:6
コメント:10

続きを読むread more

ビートルズの遺伝子「スポンジトーンズ」

雑誌「SPA」を地下鉄にて立ち読みをしていたときに「あれ、ビートルズの紙ジャケが発売されるんだぁ」と思い、記事をよく読んでみるとぜんぜん違うバンドの紹介が出ていました。「なんじゃ?モノマネバンドの宣伝か?」と思ったら大きな勘違いで記事のタイトルにも「ビートルズの遺伝子、ニューアルバム発売!」と記されていました。 こちらは「BEAT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Get Back 渋谷店

仕事で渋谷に行く用事があり、ちょっと寄ってみました。渋谷移転後の「Get Back」。 原宿竹下通り店のときは場所柄的に行くまでの道中、年齢的にもちょっと浮き気味だったんですよねえ。大阪店もオープンしましたので関西の方も行きやすくなりましたねえ。 新規店は渋谷パルコクアトロ B1Fにあり、すぐ近くにはストーンズ専門店「G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠のメロディーメーカー Paul McCartney

ポールのビートルズ時代以降の入門編ならこちら!Wingspan 試聴はこちらから(Real Playerが必要です) 実はこのネタはホームページ時代のWood Eight Cafeで書こうと思っていたのですが、マイアミへの転勤など重なったため、途中でボツにしていました。 先日ポールが後妻のヘザーと離婚というニュースが入って…
トラックバック:12
コメント:6

続きを読むread more

ビートルズ故郷を歌う

左は孤児院だったストロベリーフィールズの門。ジョン・レノンにとっては秘密基地のような場所だっだのでしょうね。ビートルズファンにとっては聖地のひとつ。 ペニーレインの標識は曲が発表後、何回つけても盗まれてしまうために右写真のようにペイントになってます。 望郷の念が強い最近ですが、私がもっとも影響されたアーティストであるビートル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジョン・レノン (JUST LIKE) STARTING OVER

篠山紀信撮影のこのジャケット。シンプルだけどすごく好きです。 試聴:(JUST LIKE ) STARTING OVER>(REAL PLAYER)が必要です。  最近日産の「ラティオ」のCMでスガシカオが歌っていたり、熟年カップルが口ずさんでいる歌ありますよね?あれ、原曲はジョン・レノンの「(JUST LIK…
トラックバック:8
コメント:3

続きを読むread more

i am sam

1.Blackbird - Sarah McLachlan 2.Two of Us - Aimee Mann and Michael Penn 3.I'm Looking Through You - The Wallflowers 4.Across the Universe - Rufus Wainwright 5.Stra…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ABBEY ROAD」について(その1)

「ベスト盤をつくろう(16)」について  「不思議の音楽館」さんのブログを拝見しました。  私も「ABBEY ROAD」は好きです。とりわけB面のYou never give your moneyから続くメドレーは最高ですね。シンセサイザーの使用など、その後登場するプログレの先駆者的アルバムの感さえします。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビートルズカラオケ

なるものを最近会社の先輩とやります。ビートルズってすごく好きなのですがバンドでやろうとするとスコア覚えたり、練習したりと結構大変!! その点カラオケは気楽でいいですね。(^^)v なにせビートルズが好きな人達とおもっきりビートルズ談義ができて、しかも知らない曲がないから例え他の人が歌っていても関係なし!、ずっと熱唱できます。これは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more