テーマ:軽井沢

こもろ寅さん会館

長野県小諸市に寅さん???? 寅さんといえば葛飾柴又ではなかったっけ??? 「男はつらいよ」の監督の山田洋次さんはたしか大阪の出身だし、寅さんこと渥美清さんも東京出身なはず・・・・。 「山田洋次の世界」、「渥美清」と記されているということは山田監督の関連なのでしょうかね? 建物には渥…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安養寺らーめん

安養寺らーめんってご存知ですか? すごく簡単に言えば、町興しの為に開発されたご当地らーめんです。 ご当地の名品でもある信州味噌を用いて美味い味噌らーめんが出来ないか?ということから開発が始まったそうなのです。 安養寺味噌というのが信州味噌の元祖であるらしく、その安養寺というお寺が長野県佐久市に位置することから冒頭に記し…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

信州そば処 「追分そば茶家」

いまさら紹介するまでもないのですが、信州そばの老舗的存在です。 軽井沢のそばの有名店といえば中軽井沢にある「かぎもとや」ですが、ここは味もさることながら「天才たけしの元気が出るテレビ」にて「信州にあやしい動きの手打ちそば屋のおやじがいた!」で全国区になったあのそば打ちのほうがメジャーであり、30代以上の方はその記憶が強烈かと思…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

佐久市 「Bakery TETE」

理由は分からないのですが、軽井沢近辺は美味しいといわれるパン屋さんが多く存在します。 おそらく元々外国人宣教師が住み始めた街なのでパン需要があったこと、別荘街が多く存在するので別荘族の需要が高いことなどが考えられますけど・・・・。 いちばん有名なのはブランジェ浅野屋かな。今…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

天狗温泉・浅間山荘

今回の命の洗濯ツアー2009秋、「浅間の麓で温泉三昧!」(誰もそんなツアー、名づけてないだろ!)で、気になったもののちょっと入れなかった温泉が一箇所あります。 それはここ! 天狗温泉 「日本一赤いお湯」という異名をもつここの温泉は鉄鉱泉のため湧き出し時は透明でも、沸かすと赤く…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

浅間を望みながら温泉三昧

疲れた心と体を癒しに長野にこの週末逃避してきました。 この時期軽井沢周辺は秋一色! 紅葉真っ盛りで浅間山周辺も見事なまでに赤、オレンジ等々自然が秋色です。 森林浴だけでも十分にリフレッシュできますが、やっぱり体を癒すなら 日本人ならば温泉!{%…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夏休みの遊び(浅間山に見守られて・・・)

雄大な浅間山 夏休み・・・・ 子供時代でも大人になった今でもうれしい響きです。 幼い時分には朝から晩まで目一杯遊んで、文字通り真っ黒に日焼けしていたものです。 私は夏となると大抵は長野県の軽井沢近辺にいるのですが、許されるものなら夏の間はずっと滞在していたいほど気に入っている土地です。といってもいわゆる軽…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

追分 カフェ&ギャラリー「ごんざ」

こんな音楽でもBGMにしながら読んでいただけますと幸いです。 Joy by George Winston 先日、長野に行った際に追分宿という軽井沢の隣に位置する江戸時代に栄えた宿場町にちょっと立ち寄りました。 そこで、雰囲気の良いお店を見つけました。 お店は追分宿の、あの堀辰雄ら文豪が常宿としていた油屋旅館のすぐ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

メルシャン軽井沢美術館

11月の秋のある日、都会の雑多を避けるべく長野に行ってまいりました。 その際、行こうと思ってなかなか行けなかったメルシャン軽井沢美術館に寄ってみました。 エントランスからしてミュージアムらしく落ち着いています。 でもなんかこの変な物体はなんだろう?? こちらで美術館入館券を買ったり、「ウイスキー・ワ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

麺家(メンハウス)御代田本店

長野県の軽井沢近辺に行きますと、いつも食事で困ることがあります。 それは私が 軽井沢近郊でうまいラーメン屋を知らない ため、信州に旅しますとラーメンを食する機会が激減するのです。 もちろんこの辺りはおいしい料理屋が多く、また麺料理では何と言っても信州そばが存在しますのでこれは…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

スピリチュアルプレイス?~御代田町 真楽寺~

冒頭の写真のこの池。 写真ではわかりにくいかもしれませんが、とても透明度が高く、そしてまわりがどことなく神秘的です。 何か霊的なものが出てきても不思議ではない雰囲気の場所です。 この池の名は「甲賀三郎伝説の大沼の池」・・・。長野県の御代田町にある真楽寺のふもとにある池です。 甲賀三郎伝説について…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鯉(恋)しちゃったのよ♪~佐久 花月~

佐久の鯉料理の老舗だそうです 以前 、「鯉に恋して・・佐久鯉料理 「三河屋」」という記事にて長野県佐久市では鯉料理が有名である ことを記しましたが、その記事にて「エレキの若大将」さまより老舗の「花月」というお店がある旨紹介をいただきました。 で!! さっそく鯉料理を頂こうと花月に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

御代田町 ~スパイス&ハーブ 『カレーの匠』~

飛び込みで飲食店に入る場合、大抵は「まあ、いいや」とか「たいした事ないだろう」と半分あきらめてしまいます。 そういうときに大当たりのお店にめぐり合えますと喜びも大きく、結構その後通いつめる場合が私の場合多いです。 今回紹介する「カレーの匠」というお店は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

レストラン 酢重正之

スジュウマサユキと読むそうです 軽井沢方面に行っても私はめったに旧軽井沢のほうへは足を踏み入れません。 理由は単純で「混んでいるから」です。風情ある景色やお店が数多くある事もわかっているのですが、せっかく田舎を満喫しているのに人に疲れてしまいそうになるのです・・。 今回、たまたま夕飯を食べようとして…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

佐久一萬里温泉

先日、梅雨明けの信州に行ってまいりました。目的は別宅の湿気取りと空気の入れ替えなんですけどね。 家の片付けも峠を越したので、最近長野のほうに行きますと、大抵温泉めぐりをしております。 今回は近所にあるのになかなか立ち寄らなかった一萬里温泉というところへ行ってみました。 こちら一萬里温泉はホ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ダッチ・オーブン

今週は長野の御代田町に来ております。 最近、会社の先輩共に来る事が多くこの方が結構山男と言いますかアウトドアの達人なんです。 まあ、たくましいというか枯れ木の伐採から調理まで何でもこなしてしまう、私にとっては便利な頼もしい先輩なのです。 特に調理に関してはなかなかの腕前で結構うまいのです。{%フォーク&…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

鯉に恋して・・佐久鯉料理 「三河屋」

唐突ですが、鯉料理を召し上がった事ありますか? 「えっ?鯉なんて食べられないでしょ?」と思われたあなた!実は食べれるんです。鯉料理と言うのがちゃあんと存在するんです。 スイミ~♪スイミ~♪良く食べるスイミ~~♪大好きなスイミ~♪ 錦鯉を食べると思ってはいけませんよ。全然種類が違う…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

御代田町の信州そば 「石尊」

お久しぶりでごいざいます。 先日のお彼岸の連休に再び浅間山の麓に行ってまいりました。 浅間の麓と言えば信州、信州と言えばお蕎麦!!! と言うわけで信州そばのおいしいお店を探しに・・・・・。 西軽井沢には追分に「追分そば茶屋」という人気店があるのですが、やはり連休ともなりますと行列を覚悟しなくてはなりま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

御代田町の手造りハム・ソーセージのお店 ~カタヤマ~

昔から(と言っても20年くらい前ですが)軽井沢近郊にはおいしいソーセージやハム、チーズを扱うお店が多く存在しておりました。 多分軽井沢は元々が外国人宣教師が別荘を持ち始めた地であることから欧米系の旅行者が多い事に起因するのでしょう。 加えて山の麓の地の利から酪農業が盛んである事もあるのでしょう。乳製品や牛肉、豚肉が新鮮であると謳…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

草津の湯へGo!~ベルツ温泉センター~

上信越地方の何が良いってやはり日本有数の温泉地を保有していることにあるでしょう。 実は日本三大?温泉地である草津と軽井沢はロマンチック街道を使うと30km程度しか離れておらず雪深い冬ならともかく夏などは小1時間程度でお互い行き来してしまいます。 というわけで今回何年ぶりかに草津の温泉につかりに行って参りまし…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

浅間の麓で夏休み2007

皆様ご無沙汰しております。ブログ更新が遅れに遅れ申し訳ありませんでした。_(_^_)_ やっとこそさネットがつながる環境になりました・・・。 残暑というよりも酷暑厳しい折、今年も東京から逃れるべく浅間の麓、御代田町(西軽井沢)にやってまいりました。さすがに標高1,000mともなると涼しいなあと初日の頃は思っていたのですが、軽…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

軽井沢「沢屋」のジャム

2007年、今年のGWは皆様いかが過ごされましたでしょうか?幸い天候も全国的に恵まれたようで晴天の行楽日和が続いていましたね。私は前半に長野県御代田町に行って参りました。と言ってもわからない方多いでしょうから『西軽井沢』と呼ばれているようですね。 それはさておき、毎度軽井沢方面に行きますと必ずリクエストを…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

軽井沢 「フレスガッセ」

兄妹でお気に入りです いわゆる日本の避暑地、観光地の代表地軽井沢・・・・。ここに行きましても大抵は人・人・人で疲れ果ててしまいます。 別にカッコつけるつもりも無いし、気取るつもりも全然無いのですが、私は軽井沢に行った場合ほとんど旧軽井沢と呼ばれるエリアには近寄りません。行っても原宿を歩いているのではないかと錯覚を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

浅間の麓で夏休み(後記)

夏と言えばスイカ!(知人の撮影された写真を拝借しました) 久しぶりに結構な時間を長野にて過ごして改めて自然はいいものだと感じました。 まず、体調がすこぶる良いんですね。私はあまり体が丈夫なほうではないのですが、今回は結構ハードだったにも関わらず体調は東京にいるよりもいいくらいでした。 クーラーを使わずとも過ごせるからなのでしょうね…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

峠の釜飯 おぎのや

上信越道佐久インター出口すぐにあるおぎのや。 今回「佐久乃おぎのや」に立ち寄りました。 「想い果てなくⅡそして軽井沢へ」でちらっと峠の釜飯について触れましたが、もともとは長野新幹線が開通する以前、信越本線が高崎から通っており、途中急勾配になる前の駅「横川駅」にて販売されていたものです。急勾配のため、補助列車を連結する必要があり、その…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

軽井沢のプリン(スイーツ ランベルセ)

どうです?草むらの上のプリン。おいしそうでしょ? 私はスィーツ系は和菓子を除くとほとんど食べません。洋菓子は特に苦手です。もっともNGなのが生クリーム系・・。 ですが、プリン、アップルパイ、チーズケーキ、ババロアだけはなぜかコンビにでも手を伸ばすのです。理由はわからないのですけどね。今回はプリンの紹介を・・・・。 お祭りの片付…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

浅間の麓で夏休みⅢ(本祭りだよ、全員集合!)

8月の第1土日というのはこの集落にとっては特別な日・・・、それはこの集落のお祭りがあるからです。別の表現で言うなら、このお祭りがあるからこそ別荘地にもかかわらず近所のつながりがあるとも言えます。みなさんこの日を楽しみにしているのでしょうね。 朝の10時過ぎから炭に火を起こして準備開始。結構重労働でも、涼しい気候で汗もすがすがしく感じま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

浅間の麓で夏休みⅡ(前夜祭)

さあて、前夜祭のスタートです。初日ということもあって、人の集まりはパラパラといった感じ。まだ到着していないご家族もあったのでしょう。それでも1年ぶりのご無沙汰挨拶などチラホラ見覚えがある顔が集まってきました。 前夜祭はその名の通り翌日の本祭りの前のちょっとした余興という感じ、沖縄でいうところの“ゆんたく”大規模版とでも言えばいいでしょ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

浅間の麓で夏休み

木漏れ日の中の山道、結構好きなんですよねえ・・・・。この周辺はほとんど舗装されてしまったのですがうちの周りはまだ砂利道。不便だけどそれも一興。この木漏れ日の中の田舎道が好きなんです! 2ヶ月ぶりに御代田町(西軽井沢)に妹と行ってきました。すでに千葉の実家は他人が住んでいるので、私達兄妹にとっては、里帰りみたいな気分ですね。 東京…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

浅間山を見に行ってきます

沖縄にはなかなか行けませんが、明日より「西軽井沢(御代田町)」に行ってまいります。 関東も梅雨明けし、やっとそろそろ夏本番!!ですが、一足早く避暑しに行ってきま~す。 とは言うものの、避暑とは名ばかりで片づけやら、近所への挨拶などテンコ盛り!! 珍道中になりそうです。 ネットがつながったら旅行記アップしますねえ!!
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more