ティンカー・ベル

画像
(*画面をクリックしますとディズニーの公式壁紙サイトへリンクします)

唐突ですが、皆さんは妖精の存在を信じますか?
元々はヨーロッパの民間伝承から始まっているようですが、この手の伝説や逸話は世界中であり、日本も元々自然を神聖視して神と崇める習慣があることから比較的受けいれやすいものではないかと思います。

自然界に住む精霊の存在を、私は「信じたい存在」の一つなんです。

子供の頃、森や雑木林で遊んでいると何やら不思議な音がしたり、そこに隠しておいたはずのモノが無くなったり・・・。自然に対して畏敬の念を自然と抱いて私は本気で何か動物以外のモノが存在するんだと信じていたものです。

我々が妖精と聞いてまず思い浮かぶ姿は

小さな人間の姿をした女の子で羽が生えている

だとおもいますが、それはピーター・パンに登場してくるこの世界一有名な妖精のイメージが強いからだと思います。

~Tinker Bell / ティンカー・ベル~

今更私が記すこともないですが、ティンカー・ベルはあのピーター・パンに登場していた妖精で、ディズニーアニメや、実写版『ピーター・パン』でも登場している、ちょっとヤキモチ焼きだけど愛くるしい女の子です。
でも、ピーターパンでは、ピーターとウェンディの物語ばかりに注目が行き、たしかに
「なぜ、ピーター・パンと一緒にいるのか?」
などとかいう疑問が明らかになってないなども事実であり、日本でも公開されたこの「ティンカー・ベル」は愛らしいフェアリー(妖精)達とティンク(*ティンカー・ベルの愛称)の魅力とこれまで明かされなかった秘密を十分堪能できる作品だと思います。

画像たとえば妖精がどうやって生まれるかご存じですか?
赤ちゃんが笑うとタンポポの綿のようなものがネバーランド(*マイケル・ジャクソンの遊園地ではありません)にある妖精の谷
「ピクシー・ホロウ」まで運ばれ妖精が誕生します。

画像季節が変わるのは実は妖精たちの大切な仕事なのです。
そして、いろいろな仕事をしているそうなのです。この映画にもさまざまなティンクの仲間が登場します。
水の妖精「シルバーミスト」、花の妖精「ロゼッタ」、光の妖精「イリデッサ」、動物の妖精「フォーン」など。
とても愛らしい妖精たちがティンクの夢であるメインランド(人間界)に行くことを手助けしようとします。
画像当然、ディスニーグッズの中でもとりわけ女の子に屈指の人気であるディスニープリンセスに続く人気キャラクターになる可能性が大なので、キャラクターグッズも充実しています。

画像女の子よりもむしろお姉さま方も喜ぶようなステーショナリーなどが目立つことから幅広い年齢に支持されるかもしれませんね。

画像このようなプリクラもあります。
絶対、女の子受けをねらっているよな~~~。


画像(*ジャケットをクリックしますと視聴サイトへジャンプできます)この映画のサントラもなかなかのもので、とくに「Fly To Your Heart」はなかなかです。
ディズニーはサントラの作り方がうまいですよね。

また、日本では当然吹き替え版も上映されているのですが、その日本語版のエンディング曲となっている湯川潮音さんが歌う「妖精のうた」が、なかなかなんです。

私は映画はハッピーエンドと夢と希望を与えてくれるうようなものしか見ない主義なんですが、この作品は良いですよ!

子供だましと思われるかもしれませんし、ピクサーの作品のほうが近年評価が高いですが、私はディズニーの作品は好きですよ!

画像


ティンカーベルオフィシャルサイト:http://www.disney.co.jp/movies/tinkerbell/site/index.html

カフェ・喫茶店人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2009年01月12日 20:38
妖精好きな私も観たい映画ですよ♪
「ピーター・パン」は、何回観てもおもしろいですよね(^^♪

「ティンカーベル」は焼もちやいたり、人間に近いのも魅力です。
そういった自然に対する畏敬の念はもっていたいですよね!
2009年01月12日 23:54
まりさん
こんばんは。ピーターパンを何回も見たのですか?私はディズニーではないアニメが記憶にありますよ。
妖精って本当にいるんじゃないかって時々思うことがあります。モノが無くなったりすることとかよくあるじゃないですか?あういうのって妖精の悪戯じゃないかって思うときがあります。(笑)
2009年01月13日 22:08
妖精の存在は信じたいですね♪
ティンカーベルは娘達が好きでしたね。
カバンとかも持ってたし。
今はどこかにいっちゃた・・・
2009年01月15日 00:11
ケン坊さん
娘さんがお好きだったのですか?じゃあディゥニープリンセスも好きだったのかな?
結構ディズニーに、はまるお子さん、多いですよね。親子で好きとか。
2009年01月17日 00:48
私は前の職場で、同僚の悪友(女)から「ピーター」とか「ネヴァーランドの住人」などと呼ばれていました(^^;)。
いい年して大人になれないから…だそうです(笑)。
何歳になっても
大人になれない私です(^^;)。
この映画、幸せな気分になれそうな映画ですね!!
2009年01月18日 06:28
波野井露楠さん
私も、どちらかといえばビーターパンシンドロームかもしれません。
でも子供の心を持っていらっしゃるということは結構貴重だと思いますよ。

この映画は大人も子供もあまり考え込まずに普通に楽しめると思います。
2009年01月18日 19:55
ティンカーベルの仲間ってこんなにいたんですね^^*
永遠の少女な感じでとてもかわいいです☆
また動きとか音とかもかわいいですよね^^
子供達にはきっと見えてるんだろうな~
2009年01月19日 12:10
masabiさん
私もはじめてティンクの仲間がこんだけいるんだって知りましたよ。
ディズニーの作品は基本ハッピーエンドなんで好きです!
子供たちには絶対見えているとおもいますよ。
なんかうちのもよく独り言、言ってますからね。
2009年01月22日 19:35
わぁ~びっくりしました(@^0^@)。
実は久々に見たい映画だったんですよ。
試写会に応募したのですがはずれ。。
私は見たことないのですが、妹は小さい頃
何かに語りかけながら一人?遊びをしてました。あれってもしや。。。。
2009年01月23日 16:06
デナーダさん
こんにちは。
結構面白いとおもいますし、肩の力を抜いて楽しめるとおもいます。
妹さん・・・・もしかしたら見えていたのかもしれませんね(笑)

この記事へのトラックバック

  • ティンカー・ベル

    Excerpt: ティンカー・ベル (2008)今回の映画は、「ティンカー・ベル」です。本作「ティンカー・ベル」は、『ピーター・パン』に登場する人気キャラクター「ティンカー・ベル」を主人公にしたCGアニメーションです。.. Weblog: 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」 racked: 2009-01-16 12:16
  • 映画:ティンカー・ベル (日本語吹き替え版)

    Excerpt:  4部作の1作目、ティンカーベルを観てきました。平日の昼間なのに子ども達もたくさん。みんな学校は?  僕も仕事は?と言われそうですが・・・。ちなみにこの日、3作鑑賞。その1作目でした。 Weblog: よしなしごと racked: 2009-02-01 01:59
  • ティンカー・ベル

    Excerpt: 小さな体に大きな秘密を抱えて、彼女は誕生した。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-20 00:02
  • 『ティンカー・ベル』'08・米

    Excerpt: あらすじネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウにティンカー・ベルという名の可愛らしい女の子の妖精が誕生するが・・・。感想ご存知、『ピーター・パン』に登場する人気キャラクターを主人公にしたアニメで現.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-12-27 21:31