あけましてちびまる子ちゃん~忘れない・伝えたい日本のお正月~

画像

日曜の夕方と言えば「ちびまる子ちゃん」というくらいに同じく6時半から放映されている「サザエさん」と並び称せられるほど日本を代表する定番アニメとなっていますね。
両アニメに共通して言えるのが

「古き良き日本の日常を表現している」

ではないかと思います。
私も結構このアニメは好きで娘とよく見ておりますが、今回昔ながらのお正月の遊びができるというイベント「あけましてちびまる子ちゃん」なるものに行って参りました。

画像このように入場するや否やさくら家と記念撮影します。初笑いということで。
ちなみにこの写真の料金は1,200円です。

さくら家のお正月の様子です
画像

コタツで、ではなかったですけど私も子供の時分はやはり着物着させられて、おせちとお雑煮食べた後でカルタやすごろくをやってもらっていたなあ・・・。
正月というのは自宅で親父やお袋とゲームができる貴重な時間だった気がします。

画像友蔵じいちゃんおばあちゃんと記念撮影もできます。
私、友蔵じいちゃん結構好きなんです。

画像で、友蔵じいちゃんと言えば「心の俳句」
こちらで、一句つくって、展示してもらうことができます。
私も作ってみました。

妻娘、女が強い我が家かな・・・(マスター・心の俳句

画像画像

画像お正月といえば「初詣」
というわけで、こちらにもまるちゃん神社があります。ちゃんと二拝二拍手一拝など神社の作法もボードに出ていましたね。
ちなみにうちのガキはジャラジャラ鈴を鳴らして遊んでいました。

あと右の写真は娘が撮影した子供目線での会場のようすです。


画像

イベント会場内の様子です。
さすがに街並み完全再現というわけにはいかないのですが、あちこちで子どもと大人が一緒になって昔ながらのお正月の遊びをやっています。

~一挙公開!お正月の遊び!~

画像お正月の定番の遊びといえばかるたでしたね。
平安時代から続く貝合わせや南蛮かるたと呼ばれるヨーロッパのカードゲームが影響しあって江戸時代に百人一首等さまざまな形となったそうです。
親戚が集うと必ずやっていましたね。結構雑学が身に付いたりと子供への学習効果もあるんですよね!

画像男の子の正月定番遊びは何といっても凧揚げとコマ回し!
童謡「お正月」の歌詞を分かっている子供は最近いるんですかね???
かろうじて私はなんとかコマを回せるんですけど、結構いまどきの親御さんですでに回せなくなっている方、結構多いんですね。

画像うちの娘がかなりお気に入りだったのが女の子の正月遊びの定番「羽根つき」
私も何度かやりましたね。罰ゲームの墨を顔に塗るというのもマジックとかでやりましたよ。

実は羽根つきってその1年の邪気を打ち払うという意味があるそうなんです。

ということはみんなで今年は羽根つきやれば良いことだらけではないですか!

画像習字が苦手だった私には、冬休みの宿題だった書き初めはちょっと苦痛でした。
今でも小学校とかでは、やっているんでしょうね。

画像画像

「開運工作コーナー」ということで、羽子板作り、凧作り、ペタペタ焼き、砂絵などでまる子ちゃんグッズがつくれます。(有料ですが)

我が家は砂絵に挑戦。カミさんに後で聞いてみたら砂絵って結構女の子の定番の遊びなんだそうです。
そういえば、凧とか羽子板って飾っている家って今どれくらい存在しているのだろう??

画像画像

「史上初公開!ちびまる子ちゃんのオリジナル人形劇です」
とう触れ込みで会場内ではちびまる子ちゃんの世界そのままに人形劇ステージがありました。
本編もおもしろかったのですが、実はこの前説をやっていた人形(ウサギと猫)のトークがかなり面白くってちょっと笑ってしまいました・・・。
画像画像

お年玉ステージという場所では昔遊びや餅つき大会などが催されていました。イベントナイズされてはいるものの、こういう風に子供に昔ながらの遊びを伝承していくのって結構良い事じゃないかなあと思ってしまいました。

画像NHKの朝ドラにも登場していたQ-TAROくんが登場!
エンディングテーマになっている「アララの呪文」のダンス教室も行われていました。
爆チュー問題はさすがに登場しないか!

画像元気が余っているお子さんですとやっぱりこういうボールプールではしゃぎたいもの。この辺は現代風ですね。また縁日ということで射的や輪投げもありました。

画像屋台はこんな感じです。まあ、お昼に焼きそばとかフランクフルトとかつまむのも一興かも。
にしても料金まで的屋並みに高くすることはないのになあ・・・

画像ちびまる子ちゃんの舞台が作者さくらももこの出身地でもある静岡県清水市であることは有名な話。
で、その清水市にちびまる子ちゃんランドというのがあるんですね。
清水すし横丁という場所も清水市にはあるし、魚を食べに今度行ってみようかなあ・・・。


~懐かしい風景?~

画像

ここのところ、昭和回帰というかレトロブームというか、この手の昭和30~50年代を再現するってなんか流行っていますよね。

画像画像

そういえば子供のころのグリコのカレーとか「ヒデキ、カンゲキ~!」とか言ってたハウス・バーモントカレーってこういうパッケージでしたなあ。

画像画像

さりげなくある「ロンパールーム」とか「ジャンボマックス」が好きです。(知らないだろうなあ、いまどきの子は・・・

昔は路地で必ずやっていた羽根つき、コマ回し、空き地での凧揚げ・・・といった光景を正月に見られなくなってきているのは残念ですね。場所がなかったりゲームの普及などありますけど・・・。

こういうイベント会場でしかできないということになんか心の引っ掛かりはあるのですが、ともあれ楽しい1日でした。
やはりこういう遊びは親子でやらないとね!

画像

参考URL
あけましてちびまる子ちゃんHP:http://www.tokyo-dome.co.jp/akemaru/

カフェ・喫茶店人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2009年01月04日 17:59
あけましておめでとうございます☆
あのかわいいお手手はお子ちゃまですか?
かわい~
2009年01月04日 18:19
masabiさん
ことしもよろしくお願いします。
はい、娘の指が写っていますね。
よくお気づきで
2009年01月06日 20:35
こういうのが子供に喜ばれるんですよね。
ウチの娘の子供のときはセーラー・ムーンショーでした。
ちびまる子は今でも充分おもしろくて見てます♪
2009年01月06日 22:12
この記事で一番心に響いたのは
マスターさんの俳句ですね(笑)
なんか通じ合うものがあるんだろうか(爆)
凧揚げは子供が小さい頃はやったけど・・・
懐かしいものばっかりで
今の子供たちにもやらせたいもんです。
昔の遊びは皆でワイワイ言えてよかったよね♪
2009年01月07日 13:35
まりさん
そうですね、子供にとっては楽しければ何でもいいわけなので変にセンチな気分になることも無いですね。
このイベント以降娘と毎日室内で羽根突きやらされています・・・。
2009年01月07日 13:40
ケン坊さん
でしょ?この俳句が響く貴兄は多いと思いますよ(笑)他にも
夕飯は、妻と娘の余りモノ・・・・
というのもあったのですが悪ノリし過ぎ!と起こられそうなのでやめました。
2009年01月07日 23:44
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
楽しそうですね~まるちゃんは大好きです。
つぶやく一言が面白いから。
記念写真,羨ましいですわ。
伝承遊びってもう触れる機会すらないのでしょうね。
我が子は市立の保育園でしたから,
伝承遊びで育ちましたが,お洒落な幼稚園へ通わせていたらきと知らずにいたのだろうと思いますから。
古き良き時代・・・でしたね,,まさに。
素朴さが良かった時代ですね。

2009年01月08日 19:50
俳句・・キートン山田さんの声が聞こえてくるようです。
野口さん風に「くっくっくっく・・」

僕は清水との市境で育ちました。
このアニメでは僕の知っている街もたくさん出てくるんですよ~。
2009年01月09日 00:28
コメント遅くなり、すみません。
面白そうなイベントですね!
私もちびまる子、大好きです。
昔遊びも(^^)。
剣玉、コマ回し…今も結構得意です(^^)。
2009年01月12日 11:00
人魚姫さま
遅ればせながら今年もよろしくお願いします。
昔からのお正月遊びはいいか悪いかともかくとして童謡で歌われている遊びが何のこと??となるのはさびしいですよね。
もちろん時代の移り変わりと共に遊びは変わりますが、残したいものは残したいですよね。
2009年01月12日 11:02
kakiさんにとって思い出の舞台や場所が登場されるでしょ?ちょっとうらやましいです。
清水のちびまる子ちゃんミュージアムにちょっと行ってみて寿司を堪能したいです。
クックック・・。
2009年01月12日 11:07
波野井露楠さん
そんなにお気を使われてなくてもいいですよ。
剣玉、コマ回しとかできるのはかなり貴重ですよ。
それは財産ですねえ!!!
エレキの若大将
2009年01月19日 12:39
遅れましたが、明けましておめでとうございます。今年も御代田情報発信していきますのでよろしくお願いいたします。お正月といえば65年の1月テレビでベンチャーズとアストロノウツ(御存知ですか?『太陽の彼方に』の大ヒットグループ)の来日コンサートを放映していて
子供ながらエレキサウンドに圧倒された懐かしい想い出があります。
2009年01月20日 09:53
エレキの若大将様
本年もご愛顧のほどよろしくお願いします。
エレキブームまではさすがに抑えておりませんがアストロノウツのパイプラインなどは知ってますよ。正月にエレキ合戦なんてのもいいかもしれませんね。

この記事へのトラックバック