勝手にシンドバッド (サザンオールスターズ無期限活動休止宣言について)

画像

サザンの無期限休業宣言

これは5月12日の東スポの「サザン解散!」という大きな見出しで騒がせた事の一つの回答だったわけですが、
ファンクラブ会報『代官山通信』ではすでに
・30周年記念ライブを夏に行う事
・8月に新曲をリリースすること
・今年(2008年)一杯はサザンとして活動を行うが来年以降の活動は無期限休止

という内容を冒頭に記しており、東スポの記事に右往左往される事はありませんでした。

過去、原夕子さんのご懐妊による休業、そして「真夏の夜の復活祭」と称した活動再開といった一時的なSASの活動停止というのはありましたが今回のような無期限というのは確かに
「いつ活動再開するかわからない。本当に解散してしまうかも・・・」
という一抹の不安を拭い去れない内容かもしれません。

画像でも、「もう、俺疲れたよ~」という桑田さんの何か休みたい気持が前面に現れているような気がします。
思えば30年間、紆余曲折は多少あったものの常にミュージックシーンの前面に立ち、ファンの期待に応えなければならなかったSASメンバー、とりわけ桑田さんのプレッシャーとはいかがばかりのものだったのでしょう・・・。

1978年にデビューしたSAS。そのジャンルに捕らわれていない楽曲とジョギパンスタイル、そして何より

「何を言っているかわからない」

このデビュー曲は当時、歌謡界に相当の衝撃を与えました。

勝手にシンドバッド(ザ・ベストテン~今週のスポットライト~)

私もSASのデビュー当時のベストテンなどの出演を覚えておりますが、第一印象はハッキリ言って「なんか変なバンド」というもの。
まだ子供だったせいもあるのですが、洋楽等にまだ出会っていなかったので正統派歌謡曲でもなく、アイドル的ポップでもないこのバンドは単にお笑いバンドなのかと思っていました。

画像「勝手にシンドバッド」(*こちらは『夜のヒットスタジオ』出演時を視聴できます)は、いまでこそ有名ですが、当時ヒットしていた沢田研二の「勝手にしやがれ」とピンクレディの「渚のシンドバッド」(*いずれも視聴可能です)を足して二で割ったタイトルだという説が有力ですが、ウィキペディアによると
「8時だよ全員集合の少年少女合唱団のネタから頂戴した」
とも記されており真偽のほどは私にはわかりません。
話はそれますが当時、志村けんと沢田研二の髪型がなんとなく似ている事からか披露されていた二人のギャグは結構好きでした。(*You Tubeで当時のギャグを楽しむことができます

画像この「勝手にシンドバット」の衝撃は相当大きかったらしく一躍スターダムにのし上がったもののその後しばらく彼らのイメージを決め付けられてしまい、続く2ndシングルの「気分しだいで責めないで」(*視聴できます)
も「勝手に~」のイメージをそのまま引きずるような楽曲となってしまい桑田さん自身もかなりこの曲には苦い思い出があるそうです。

デビュー当時、テレビ出演時に「ノイロ~ゼ!ノイロ~ゼ!と桑田さんがわめいていたのはギャグでも何でもなく本当に「思うように作曲活動ができない、作りたい曲が作れない」状態だったがための一種の心の叫びであり、ヘルプ発表時のビートルズにも通じた心情だったのかもしれません。

しかし、「いとしのエリー」(*試聴できます)ヒット後から音楽的才能を認められ、また派手なパフォーマンスなども功を奏し日本を代表するトップバンドになるまでに至ったのは皆さんの知るところです。
そして「勝手にシンドバッド」は今やSASのコンサートでは絶対に欠かすことのできない、しかもコンサート後半で必ずやらないと『コンサートに来た甲斐がない!!』とまで言われるほどの曲になってしまいました。
このようなバンドを代表する、しかもライブのトリを務められる曲があるというのはストーンズの「( I can't get no ) Satisfaction」、ディープ・パープルの「Smoke On The Water」のように超大物アーティストの証ではないでしょうか。


今や誰しもが認める日本のトップバンドであるサザンオールスターズ。
ファンのみならず音楽業界から期待値というのは私みたいな一般人には計り知れないものなのでしょうね。
そしてファンを大切にしてきた桑田さんだからこその「休業宣言」なのでしょう。
「桑田=SAS」と思われる方が大半だと思います。事実作詞作曲をほとんど桑田さんが手がけているので来年以降は桑田さんのソロ活動を聴いていれば充分!と思われる方もいるかもしれません。
でも、やはり原坊や松田さん、毛ガニに関口さんがいないとやっぱりさびしいです。(私は大森さんの脱退とその後の事件はショックでした)
今は8月6日に予定している新曲と日産スタジアムにて行われるライブに期待!!

そして年内のSAS目一杯の活動を応援したいと思います。

画像


参考資料
SAS FAN NET:http://sas-fan.net/

カフェ・喫茶店人気ブログランキングへ

「勝手にシンドバッド」25周年記念BOX -ドーナツ盤ジャケット復刻仕様スペシャルBOX-
「勝手にシンドバッド」25周年記念BOX -ドーナツ盤ジャケット復刻仕様スペシャルBOX-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

GOTEAUX
2008年05月25日 22:54
やぁやぁ、マスター、桑田君は学校は違えど同級生。僕ら(カメレオンズではなく、THE INTELLIGENCE LOSTというオール社員によるパーティバンド。詳しくは近日解禁が噂される『KAMIKAZE伝説』を待て!)が渋谷のヤマハで練習してるとき、彼らもやってましたよ。親近感もありました。そうそう、そのインテリジェンスナントカで「勝手にシンドバッド」カバーしましたね。僕はどちらかと言うと桑田君のSOLOが好きですが、彼の歌作りの上手さにはほんと、脱帽です。どっかで聴いたようなメロディーを自分のものにしてしまう才能があるから、あれだけ親しまれたんでしょう。あ、ぜんぜんレベル違いますがトリになる曲ならカメレオンズにも「残業ブギ」があるぞ。超、ニッチなマイナーどころか、マイクロヒット。
2008年05月26日 01:15
GOTEAUXさん
こ・こんばんは・・。Gottosonさんのお知り合いですよね!解禁を楽しみにしていますよ!
残業ブギは私も大好きですよ。SASの女呼んでブギと同じくらい!(笑)
2008年05月26日 20:59
こんばんは♪
随分と思い入れがある記事ですね。
年代はほぼ同じですが、そのせいかイマイチ真剣に聴いたことないです。
好きな曲は「真夏の果実」「花咲く旅路」まあ他にもありますが有名バンドにはのめりこめないです。
もなみ
2008年05月26日 21:04
GOTEAUXさん はじめまして。
トラバありがとうございました。
GOTEAUXさんの思い入れはすごいですね。
知らないことばかりでした。

もなみは、『愛の言霊』とか好きです。
GOTTOSSON
2008年05月26日 23:52
最近はGOTEAUX殿がよく出没するようだがの。
マスター、気に入ってくれてセンキュ。SASのその曲も面白いよね。同世代のギャグセンスだよね。あとあれ、「いとしのフィート」なんてのもいいね。桑田君はギター、うまいよ。彼をフィーチャーしたカドカワがあったな。
もなみさん、こちらこそはじめまして。だてに知ってるだけですよ。思い込みとか、激しいほうなんで。ではまた~!
2008年05月27日 17:39
NEWSみてびっくりしました。。。
でも休憩も必要ですもんね。
一ファンとして再スタートを願ってます☆
2008年05月28日 15:52
まりさん
コメントありがとうございます。
確かに有名バンドになりすぎてちょっとのめり込めない・・という方もいらっしゃいますよね。
私の場合、どうも長い間聴いてきたせいか、やはりどうしても思い入れが強いんですよねえ。
2008年05月28日 15:55
もなみさん
はじめまして。TBを受け付けていただきありがとうございます。「愛の言霊」がお好きとはなかなかシブイですね。
ミッド調のテンポで大ヒット曲というわけではありませんでしたが、SASならではのアレンジはコンサートでも受けますよね。

ありがとうございました。
2008年05月28日 16:07
Gottosonさん
いやあ、GOTEAUXさんが神出鬼没なのでちょっとドキドキです。(笑)
わたしも桑田さんのギターって結構かっこいいなあって思います。ただ引き方がなんとなく様式美入っていませんが・・・。
でもソロでのコンサートなんかでの弾きまくりの姿はポールマッカートニーを想起させますよ。
2008年05月28日 17:21
masabiさん
ええ、人間休みは重要です。
SASの皆さんも充分に充電されて復活されることを願ってます。
でもその前の30周年イベントが楽しみです!
もなみ
2008年05月29日 14:06
ごめんなさい。GOTEAUXさんは神出鬼没の方だったんですね。てっきり管理人の方かと・・・。
ウッドエイトのマスターさんでしたね。
失礼しました。
2008年05月29日 22:17
もなみさま
いえいえ、大丈夫ですよ。
ちゃんと伝わっておりましたので。
GOTEAUXさんは私もまだあまり知らないどうやらミュージシャンの方らしいです。(笑)
2008年06月01日 21:37
でた!!!
今度は「中国・ロシア・インド・ブラジルってうるせえぞブギ」とか「Good bye BRICKS」とか作って欲しいな。
GOTEAUX
2008年06月01日 23:17
それいいな!つくろう、つくろう、ふくろう博士!!
2008年06月02日 06:05
おねがいしますね、GOTEAUXさん
「ブリはワカシ、イナダ、ワラサ、ブリって出世魚!」なんてのも歌詞に加えていただいてBRICSハマッテいる輩を風潮してくださいな。
2008年06月03日 18:50
やっぱり活動停止でしたね…。
ちょっと前からそんな声を聞いていたんですが、実際きくとショックですね。
今年はチケットとれるかなあ。私の夢は桑田さんに水をぶっかけてもらいたかった。
きっと今年は最大に楽しませてくれるでしょうね!!
2008年06月03日 19:57
えびさん
チケット・・・・どうでしょうねえ。会場がサッカー場なのでチケット入手そのものはできるかもしれませんが、まあスクリーンでしかみれませんねえ。
2008年06月25日 23:52
はじめまして。
「サザン・・」のテーマ新着記事でお見かけいたしまして、おじゃましてます。
本日デビュー30年目なんですね。
色あせない桑田に乾杯!

またおじゃまします。
2008年06月27日 07:15
デナーダさん

こちらこそはじめまして。
コメントいただきありがとうござます。
そうですねえ、もう30周年なんですよね。
8月の新譜も楽しみですね。

この記事へのトラックバック

  • サザン・オールスターズの休業

    Excerpt: 今朝の新聞をみてビックリ!! あんなにヒットしているのになぜ? 一番すきなアーティストと言う訳ではないけれど、 勝手にシンドバット からず~っと聴いていたし 車の中にもあるし TUNAMIに涙流した.. Weblog: 赤い靴日記 racked: 2008-05-26 22:39