童心に帰りたい・・・・(Kitahara Toys Town)

画像
画像









中の様子は50年代のアメリカンPOPという感じ・・


僕の実家の隣の駅にイオンがあるのですが、そこに「KITAHARA TOYS TOWN」というアミューズメントスペースがあります。「開運・何でも鑑定団でおなじみ、ブリキのオモチャコレクターとしても有名な北原照久氏プロデュースのアミューズメントスペースがあります。
中身はまあ、雑貨店がいくつか並んでいるんですが、その雰囲気がなんとなく郷愁を誘い子供のころに返ったような気分になるんですよね。

画像画像


ブリキの大型おもちゃの人形には北原氏のサインもあります。






雑貨店が全部で5つくらいでしょうか。それにゲームコーナーがくっついているような形なのですが、妹はこのスペースが非常に好きな様子で、一度入ると1時間は出てきません。ぼくも何を買うというわけではないのですが、なんとなくブラブラと見て回ってしまい、いつのまにか時間が経ってしまいます。

画像

いたるところにブリキのおもちゃが展示されてます。これはバットマン

画像

中央スペースには大きな模型飛行機もあって空に飛び出しそう・・・・。

画像

やはり僕らの世代にはたまらない「なめネコ」のグッズも売ってます。どうも聞くところによるとリバイバルブームになっているようで。 →

画像

これって、「オリエンタルカレー」のキャラクターのオリエンタル坊や。オリエンタルカレーのお店もあります。といっても食べることはできないけど・・・



今回は実家に戻って、位牌の整理やら墓参りやらとしていたせいか、精神的にかなりつかれてましたので、ここに立ち寄ったときは妙にほっとしました。どうしても大人になるといろいろなストレスがまとわりついていつも心のどこかがもやもやしているのですが、時々こんな場所をボーっと見てみるのもいいかもしれません。
画像



今回一番面白かったのが、これ!なんかアメリカのアニメキャラの男の子だと思うのだけど、それにダースベーダーのお面をかぶせていたお店があって、すごいセンスと思いました。
画像



ディズニー レトロトイ レーシングミニー
カフェ・喫茶店人気blogランキングへ
ディズニー レトロ・トイ・コレクション レーシングミニー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック