Wood Eight Cafe

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題作?『僕はビートルズ』

<<   作成日時 : 2011/07/11 06:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
〜週刊モーニングで連載中〜


この記事にはやはりこのBGMかな

画像抱きしめたい
(FAB4第一弾シングル)



私なんぞが語るまでもなく、世界一有名かつ解散から40年が経った今でも音楽シーンに影響を与え続けているビートルズ。

画像

毎年なんかしら記念日が設定され、ちなみに今年は来日45周年です。
昭和41年(1966年)6月29日〜7月2日まで1度限りの日本公演が行われました。


彼らについて書かれた書籍、伝記は数知れず、賛美からひどい醜聞に至るまでその内容は世界中数知れず・・。
(ビートルズの研究書籍は日本が発行巻数が群を抜いているらしいのですが)

ただ一方でコミック関連となると不思議なことに日本ではあまり見たことがありません。
画像
よくあるのがアメリカなどで刊行されたコミックの輸入盤や翻訳版。
日本のアニメ、コミックの質がとても高いこともあるので、日本人にはその絵の質含めてちょっと受け入れにくいようで一部のマニアくらいしか見たことはないでしょう。
内容もひどいものです。

画像関東では千葉テレビなどのUHF放送でおなじみだったのでご記憶された方が多いはず!
アニメ・ザ・ビートルズ(原題:The Beatles )でしたら、結構知名度も高いでしょう。

私がビートルズに目覚めたころ、よく見ていました。
個人的には大好きだったのですが、メンバー間でのこの作品の評判は悪く、特にリンゴは道化師を過ぎて、ただのアホキャラになってしまってましたからね。

週刊モーニングで2010年から連載が開始されている「僕はビートルズ」
私は前途の通りビートルズを題材にしたコミックを見たことがなかったので、本屋で単行本が出ているのを見つけた際には即購入!

あっという間に読んでしまいました。

ストーリーとしては・・・(ウィキペディアより)
2010年3月11日。ビートルズのコピーバンド「ファブ・フォー」は、日本のビートルズバンドの聖地である六本木リボルバーと専属契約を結び、「本物のビートルズよりも上のテクニック」をステージで披露する日々を送っていたが、メンバーの一人レイは脱退を告げた。レイを交えた4人でのラストステージ終了後、マコトは六本木駅のホームでレイを引き止めようとするが、考えを変えないレイに激昂したマコトは、電車が入りつつあるホームでレイを突き飛ばし、腕を掴んだことでレイ、ショウ、マコトは三人とも落ちてゆく。反対側のホームにいたコンタが異常に気づき、目を見開いた。

次にショウとマコトが目を覚ました時は、1961年3月11日へとタイムスリップしていた。ビートルズがレコードデビューする前の無名の時期である。レイとコンタの姿は見えなかった。マコトは彼ら(ビートルズ)に先んじて、彼らの曲を自分達の曲として発表すれば、彼らがその曲を発表できなくなる代わりに、2010年には存在しない新曲を作らせることができ、彼らの新曲と自分たちのオリジナル曲を世界のヒットチャートで競わせたいと考え、ショウを説得して行動を起こす。現代とは商慣習からして違う、1961年の音楽業界の中で右往左往しながらも、2人は「ファブ・フォー」としてレコードデビューを果たし、レコード会社が幅を利かせて市場やアーティストを束縛するのが当たり前の業界に一石を投じた。

「ファブ・フォー」の曲は遠くイギリスのラジオでも流されるようになる。だが、ビートルズは触発されて新曲を作るどころか、あまりの衝撃に自信をなくし解散してしまう。愛し、憧れたビートルズを自らの手で葬ってしまった「ファブ・フォー」は…。

作画は『沈黙の艦隊』『イーグル』『ジパング』『太陽の黙示録』などで有名なかわぐちかいじ氏。大河系を得意とする氏にしては珍しい作風です。

あの、4人をモチーフにしてコミックにするのですから半端な知識やストーリーでは世のビートルマニアにそっぽを向かれてしまいますが、正直

「結構、おもしろい!!」

というのが素直な印象です。

画像BGM:〜 I Saw Her Standing There 〜
(FAB4第2弾シングル)

画像ポール役の鳩村真琴(はとむら まこと)。
彼が「自分がビートルズになって214曲目の新曲を出す」とか「自分たちがビートルズの曲をビートルズより先に発表して、まったく新しいビートルズの曲を聴きたい」とか発言し、行動に移してます。
いわばリーダー的存在でもあり、トラブルメーカー的な感じで表現されているのはポール的立場であるが故に後期のビートルズを彷彿させるためでしょうか?

画像ジョージ役の蜂矢翔(はちや しょう)。
実はこの作品の主人公のような書かれ方。
実は結構彼が本当は歴史を変えちゃうのではないかという行動をとったりしてます。
それは何かって???
う〜ん、コミックを読んでください。

画像リンゴ役の鶴野コンタ(つるの こんた)。
リンゴ同様、ほのぼのとしたキャラで描かれているようです。
タイムスリップした後すぐに子持ちの彼女作ってしまうあたりの電光石火の技もご本家ばり??

画像鷹津礼(たかつ れい)。
彼はジョン役ですが、キャラ的には後期のころ+ちょっとボブ・ディランぽい雰囲気があるように描かれています。


音楽もののコミックというのは音を出せないためにどうしても迫力や臨場感の表現に欠けてしまうところがあるのですが、本作はかわぐち氏の力量のおかげがなかなかどうして、絵から本当に音が出てきそうです。

〜あの手この手でビートルズを彷彿〜
繰り返しますけど、この作品はビートルズを知っていれば知っているほど楽しめます。
作品にちりばめられたビートルズのエピソードはツウな人ほどニヤッと「あ、このことをモチーフにして書いているな」という楽しみ方もできます。
画像ちなみにコミック巻末の「僕はビートルズ賞味法」を記しているのはビートルズ大学でおなじみ、宮永正隆氏。

そのエピソードの数々が実際のコミックで味わっていただければと思います。

ちなみにビートルズの版権は異常に高いので本作品では歌詞を一切載せていません。歌詞なしで雰囲気を出す技量も見ものです!

画像現在第5巻まで進んでいる(2011年7月)、この作品。
もちろん週刊モーニングでも好評連載中です。

「オリジナルのビートルズをパクってのしあがろうなんてふてぇ野郎だ!!」
と怒る人もいるでしょう。
でも、誰しもが思う「タイムスリップして自分が今持っている記憶と知識を昔でつかうとどうなるのか?」という夢にも似た発想(よくあるのが馬券の当たりくじや宝くじの当選番号がわかっていて過去へタイムスリップしたいというもの)に対してどう正義感、肯定感をだしていくのかが個人的には見ものです。

さあて、数あるロックバンドでも最もその評価を下すのが厳しいといわれるビートルズファンに納得させられるのか?またマニアに寄り過ぎない一般層も取り込めるのか?
こうご期待ですね。
最近ではシェイスタジアムではなく、FAB4の後楽園球場公演が決まったようですがね!


この作品の鑑賞法はとにかく

BGMはビートルズで!!

FAB4とは?

fabulous four(すばらしい4人組)という意味でビートルズを親しみを込めて賞賛する彼らへの相性

画像



モーニング公式サイト:http://morningmanga.com/lineup/95

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



僕はビートルズ(5) (モーニングKC)
講談社
かわぐち かいじ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕はビートルズ(5) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜、そんなマンガがあるなんて知らなかった。
最近ビートルズの歌もあまり聞いていない自分に気がつきました。また聞きたくなりました。
マンガは素直に楽しめる感じならいいですね〜。
kaki
2011/07/11 19:13
素直に楽しめますよ。もちろんウンチクがあったほうがよりこの作品を楽しめますけどね。
マスターよりkakiさんへ
2011/07/14 07:05
面白そう
今度読んでみよう
あんまりウンチクは知らないんだけど。。。。
ひさし
2011/07/15 01:15
おはようございます☆
ビートルズのアニメ・・
みたことがあるかも?!
短い時間で番組の合間にやってた気がします〜
ディズニーのキムポッシブルみたいな映像だった気がする・・?!
うる覚えですが^^*
masabi
2011/07/20 08:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

沖縄を感じよう☆彡



人気ブログ投票

画像
「カフェ・喫茶店」ランキングにエントリーしております。応援していただけますと幸いです。
問題作?『僕はビートルズ』 Wood Eight Cafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる