Wood Eight Cafe

アクセスカウンタ

zoom RSS I Feel Coke

<<   作成日時 : 2011/07/03 12:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
夏になるとこのさわやかなイメージが甦ります

何も言わず、まずこの曲を聴いていただけますと幸いです。

〜井上大輔 I FEEL COKE〜
(I Feel Coke , I Feel Coke)
(I Feel Coke)

はじめてじゃないのさ
いつでも一緒なら
いま何か、感じてる、このフィーリング
さわやか君に I Feel Coke

もう一度たしかめて (この気分、I Feel Coke)
触れあうはずだから (君のそばで、 I Feel Coke)
毎日が、新しい、このフィーリング
ひとりじゃないのさ I Feel Coke

待てない想いなら (いつでも、I Feel Coke)
はずかしがらないで (届けよう、I Feel Coke)
君だけに、ほほえみを、このスマイリング
わかっているのさ I Feel Coke

もう一度はじめよう (この気分、I Feel Coke)
変らぬ愛だけを (君のそばで、I Feel Coke)
毎日が、新しい、このフィーリング
君に伝えたい I Feel Coke

I Feel Coke・・・・・・

コカコーラCM 〜 I Feel Coke編〜

画像世界中で愛されている飲み物と言えばコカ・コーラなのは多分間違いないでしょう。

私も物心ついた時には既に
「外食のときに飲めるジュース」
として憧れておりました。。
その頃はファンタオレンジグレープゴールデングレープ程度しかありませんでした・・・。

もっとも今回は飲料としてのコカ・コーラとしてではなく、楽曲としてのコーラの話題です。

画像冒頭の曲「I Feel Coke」は作詞:溝口俊哉氏、作曲: 井上大輔氏の作品。作曲の井上大輔氏は我々の世代だと映画「機動戦士ガンダム〜哀・戦士編〜」の主題歌の作者としても有名です。
CMでよく流れていて有名だったのは佐藤竹善さん、上田正樹さんのVerですね。

「そういう時代だったから・・・」と言われてしまえばそれまでかもしれませんが、その当時はコーラの炭酸がシュワーっとなるようななんかキラキラ感を夏は感じていました。
学生だったこともあり、「夏休み=なにか楽しいことが待っている」という感覚を持っていて、受験勉強だろうが、浪人中だろうが、彼女がいなかろうが、
「夏は絶対楽しい」と根拠なき期待を持っていましたね。

画像コカコーラのCMでの若い社会人の男女が公園でコーラを飲みながら楽しそうにしているあたりバブル絶頂期のにおいがプンプンするものの
「社会人になっても、あんなふうに楽しいことが待っているんだ」
と期待を抱かせてくれた辺りは評価してもよいんじゃないかと思います。
だって、いまどきは「先行き不安だから」という風潮が強く、なんとなく未来への憧れも抱きにくいのではないんでしょう?
そんな雰囲気はさわやかテイスティで吹き飛ばしたいですね。


コカ・コーラのCMはキャッチコピーとしても評価が高く

「Yes Coke Yes」(1980年〜1985年)

「Coke is it!」( 〜1987年) 

「I feel Coke」(〜1991年)

「さわやかになるひととき」( 〜1993年)

「Always Coca-Cola」 、そして2002年 「No Reason」 などなど印象に残るものが多数あります。

〜I feel Coke 以外の歴代のコカ・コーラの印象的なCM〜

〜Yes Coke Yes〜
画像Yes Coke Yes(矢沢栄吉編)

画像Yes Coke Yes 早見優編


〜さわやかになるひととき〜
さわやかになるひととき(楠木勇有行編)

〜No Reason〜
五月の午後編

ボクたちの同窓会編

Go!スタジアム編

2 人の FIFA ワールドカップ編

画像

近年では「No Reasons」シリーズでの桑田佳祐氏とのコラボレーションが印象に残ってますね。タイアップされた2曲(波乗りジョニー、と白い恋人達)は大ヒットしましたよね。

No Reason CocaCola 桑田佳祐編
No Reason CocaCola 「雪のホーム」篇 ♪ 白い恋人達

〜CocaColaはアメリカ文化の代名詞〜

画像このような印象を抱くのは私だけではないと思います。
アメリカ娯楽、エンターティメントの繁栄の代名詞のように必ずアメリカ人はコーラを飲んでいる。
そして、それは何かカッコ良いものと知らず知らずのうちに刷り込まれてきたような気がします。

画像アメリカの雑貨はポップ感があり、特に若いときは夢中になったりしたので部屋のどこかにコカ・コーラのマークがあったような気がします。
変な話、コーラやバドワイザーの空き缶を並べて飾ってアメリカンPOPカルチャー的なインテリアづくりしたりもしましたもんねえ。


ちょっと待ったあ!!
画像

俺を忘れるなあ!!!



あっ!ペプシマンだ!!
なんか話が面倒になってきそうだな・・

わかったよ、ペプシについても書いてあげるからそれはまた次回ね!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ





COCA-COLA TVCF CHRONICLES 2,THE [DVD]
エイベックスイオ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by COCA-COLA TVCF CHRONICLES 2,THE [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
マスターさんお帰り♪
コーラ好きでよく飲むよ。
最近のマイブームはコカコーラZERO。
たまに飲みたくなって買いに行くんだ。

それにしても懐かしいなぁ CM。
キャッチコピーも♪

ペプシマン待ってる・・・・(笑)
ケン坊
2011/07/03 22:24
ただいま
ご無沙汰します。最近なかなかブログを書かないのですが、ケン坊さんは着実に更新されていて尊敬っす。

ZEROは私もよく飲みますよ!
マスターよりケン坊さんへ
2011/07/03 23:34
久々のコメントになってしまいましてすみません。

な〜つかし〜・・・(涙)
はじめてじゃないのさ〜・・って当時明石家さんまさんもよく歌ってましたよ。
自分も爽やかだからCMに起用して欲しいと。
どのキャッチフレーズの歌も全部分かっちゃいますね〜。
夏のイメージで僕も大好きでした。
こういうイメージはどうしても鈴木英人の世界とつながっている気もします。
実際英人さんもコーラの看板とか意識的に絵の中の描いていらっしゃいましたよね?
kaki
2011/07/04 16:13
おひさ〜〜〜〜
おお!!!そういえば英人さんもよくCocaColaの看板を使ってましたよね。ウェストコースト風の作品にする場合でもコーラは必須アイテムなんですかね。
マスターよりkakiさんへ
2011/07/05 06:34
マスターさんお待ちしてました
早速来ちゃいました
で、コカコーラといえば昔、ペプシとの飲み当てを
代々木の街角でやってて。。。
「時間ないんです」って断った記憶があります
デナーダ
2011/07/08 00:16
ご無沙汰しております。
そしていらっしゃいませ。
なかなか更新が進まなくてごめんなさいね。

ああ、あのCM覚えていますよ。飲み比べことわちゃったんですか?もしかしたらCMに出演されていたかもしれませんね。(笑)
マスターよりデナーダさんへ
2011/07/11 05:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

沖縄を感じよう☆彡



人気ブログ投票

画像
「カフェ・喫茶店」ランキングにエントリーしております。応援していただけますと幸いです。
I Feel Coke Wood Eight Cafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる