Wood Eight Cafe

アクセスカウンタ

zoom RSS Hope for Japan(それでも日本を誇りに思いたい)

<<   作成日時 : 2011/04/11 02:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

私は当店を開店する際に、「政治的、宗教的な記事を載せることはやめよう」と思っていました。理由は単純で人ぞれぞれの価値観が如実に出て、かつ対立しやすいからです。
今回の震災から1か月が経ち、この状況が長期化することは必至である中、やはり1回リスク覚悟で書いてみっか!ということで思うがままを記してみます。

3月11日の東北関東大地震、および福島原発事故により、メディアが一斉に報道を始めたのはみなさんご承知の通りです。

私はテレビ、新聞、ネットでの情報に常にまず疑ってかかることをしてしまいます。

AERA週刊ポストの表紙にものすごい差がでて話題になったことを覚えておりますか?

これが雑誌と思いますか?
画像

AERAと言えばあの悪名高き朝日新聞が刊行する雑誌。どう考えても脅しているとしか思えません。
国民を煽ってどうする気なのでしょうか?

画像ものすごい批判を浴びたせいなのか4月最新号では一転して震災の中での再会という写真を掲載しておりますが、これはどう考えても評判が良かった週刊ポストの表紙のパクリでしょう。


感動的と評判だった週刊ポスト
画像

どちらかといえば世俗的内容が多い週刊ポストですが、この号ではまさに公のために任務を遂行してくれている自衛隊の方が未曾有の災害の中でも希望を見つけたというそのショットは感動モノだったと思います。

こういうコメントをするとすぐに右翼!とか愛国主義者!とかレッテルを張りたがる人が多いのですが、私は自衛隊の皆様、消防・警察という治安維持につかれている職業の方々をどうも日本は大切にしていない風潮がどうしても合点がいきません。なぜ祖国を大切にしよう、また守ってくれている人に素直に感謝できないのでしょう?

特に私は自衛隊を認めない、最終的に解散という発言をする政党をどうしても信用することができません。
また変な政治家が多いのも気に入りません。私が大嫌いなこの政治家はしたり顔でこんなことをのたまわっていました。言葉が白々しくて仕方ありません。

今回の震災で事故を起こした福島原発に対して命がけで日本国民の命を守ろうとしている方々を海外では「Fukushima 50」と呼び賞賛しました。

「父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。“今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持って行く」。家では頼りなく感じる父ですが、私は今日ほど誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります」とツィートされたものが日本のみならず世界中でリツィートされました。しかしツィート元の方は今存在しておりません。なぜでしょう?ブログ炎上でもしたからでしょうか?

津波被害のすさまじさ、被災された方々への情報と力の提供がメディアには求めらているはずなのですが、悪戯にドラマ仕立てする、悲惨さを煽る、挙句の果てにはデマを大手メディア自ら流すということがあまりにも多すぎる!

我々はどうしても大手メディア、特にテレビ・新聞の情報を信用しがちですが一歩下がってちょっと海外メディアの報道を読むと全く違う見解が出たりするのです。私は海外メディアを信用しろと言っているのではありません。
あくまで政府広報を中心とした情報をまずは耳を傾けるべきだと思ってます。
政府に対してだって文句は山ほどあります!まずもって情報の出し方がなっていない!!昔から日本は情報戦に弱いと言われていますが典型的な人災も数多く出てきてしまっているといいざるを得ません。

政府ではないですが、情報の出し方一つで全く正反対の反応・評価となったと私が思っている事象を記します。
画像プロ野球のセ・リーグ開幕時期をめぐって世論が早々に開幕を4月12日にずらしかつ東北・東京電力管内でのナイターを中止を発表したパ・リーグと比べ、批判が相次ぎました。
混乱の末にセ・パ同時開幕と決着し4月中はナイターを自粛すること、試合時間が3時間30分を超えて新しい延長回に入らないことを発表した。また、デーゲームでも照明が必要な東京ドームに関しては4月中は試合を行わないとしました。
しかし、一方で「電力事情が不安定な中、東京ドームでの開催試合を電力事情悪化が最も大きい夏場を外すために先んじて開催したかった」という巨人の言い分もあったことを知っているかたはどれだけいるのでしょうか?

画像3月29日にで開催された「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ」大阪長居スタジアムという今回震災に合わなかった西日本地域で開催されたことから批判を受けなかったのか、特に騒ぎ立つことはありませんでした。
むしろ、カズこと三浦和良のゴールが日本国民の希望や励みになったと賞賛の声すら聞こえます。

もし、プロ野球も情報の出し方を「夏の本格電力不足の準備も考え、7〜8月は東京ドーム、ナイターでの試合を行わない」ということを先に宣言したうえで「パ・リーグと共に4月1日に開幕し、全試合東日本大地震の為に必要経費以外は寄付を行う。また被災者の子供のための基金を設立する」などとしていたらどうなっていたでしょうか?

私も自省の念を込めて記しますが、どうも日本人はマスコミ情報に流されやすい、そして同調主義に走りやすい気がします。何が何でも批判しろ!とは申しませんが・・・。

自粛ムードが漂っていますが、それは日本人特有の世間体や他人を思いやるという気持ちが出てきているからだとは思います。一方でなんでもかんでも「今は我慢だから・・・」、「みんながそう言うから・・」が過ぎると見えるものも見えなくなる気がします。

でも個人的には花見宴会の自粛は大賛成!!!
あれは花見じゃなくて単なるバカ騒ぎですからね!

画像


人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとに人の考えというのは様々だと思います。
何が合っていて
何が間違ってるか。。。
今はそれを判断するのが難しい時期だけに
不安な気持ちも生じてきますが
冷静にそして元気をなくさないようにしたいものですね

デナーダ
2011/04/14 20:32
難しい記事に対してコメントをいれていただきありがとうございます。最後に判断するのは自身なのですが、私はマスコミが流す情報が必ずしも真実と思えなくなってしまっているのです。
バランスが大切だと思っているのですけどね。
マスターよりデナーダさんへ
2011/04/15 02:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

沖縄を感じよう☆彡



人気ブログ投票

画像
「カフェ・喫茶店」ランキングにエントリーしております。応援していただけますと幸いです。
Hope for Japan(それでも日本を誇りに思いたい) Wood Eight Cafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる