Wood Eight Cafe

アクセスカウンタ

zoom RSS Round About Midnight 〜生き様と死に様〜

<<   作成日時 : 2010/03/28 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

皆様、大変ご無沙汰しております。
すっかり1ヶ月に1回程度しかログをアップできないとはもはやブログではなくなってしまっているような・・・・。

PCに向かうことが最近すっかり苦痛になってしまうほどに疲れております。
春は来ましたが、当店の春はまだまだでしょうか・・。

春は出会いと別れの季節とも言いますが、亡き父母の大親友のお別れ会に出席してまいりました。
このお方は親父とは戦友とも呼べる間柄、千葉県を中心とした流通業でお互い切磋琢磨していた間柄。

画像その会社は今マルエツという社名で関東地方を中心に今も展開を続けています。
マルエツ東習志野店は今も健在ですが、その姿は親父達が活躍していた頃とは姿形が今ではだいぶ異なっています。

その父の親友とも戦友ともあったかた2月に肝臓癌で他界、父母のいる天界に旅立っていかれました。

この方の奥様も亡母とは無二の親友の間柄。数年ぶりにお会いしたそのお姿からはどことなく亡き母の姿を思い起こさせるものがありました。

画像墓所は東京タワーの程近く。
生前、亡くなられたおじ様は「ホント、東京タワーの真下だよ」と豪語していた通りお墓の頭上には東京タワーが一望できる好ロケーション。

法事を終えた後の帰り道にふとこんな曲が思い浮かびました。

Round About Midnight/Miles Davis

別にこの曲が二人に何かをつないでいると言うことではありません。
ただ、我が家にあった、このマイルスのCDとデクスター・ゴードンの好演が印象的だった映画「ラウンド・ミッドナイト」LDが我が家にあったためかもしれません。
(亡くなられた親父の親友は20年以上前に既に業務用のLDチェンジャーを家庭に導入していて大量のLDを保有していたのです)

親父とお袋を亡くして以降、私は人との永遠の別れを何回か体験してきました。
人の死と向き合ってしまうと日常のあらゆる苦労がどうでもよく感じてしまいます。
仕事の苦労や愚痴、つまらぬ人間関係の悩みなど、今生の別れからすれば実にくだらないことと思えて仕方がないのです。
親父やお袋はもしかしたらそのことを私に教えようとしたのかもしれません。

「生き様とは死に様なり」

武士道ではありませんが、日々の悩みなどはくだらなくもっと大局的な何かを人の死は教えてくれる気がします。
そして、歴史の連続性・・・。私がこうしているのは父母をはじめ諸先輩、ご先祖様のおかげだと。

春がもうすぐやってくるこの季節はいろいろと考えさせてくれます。
そして、もしかしたら親父やお袋は今なお、私を指導してくれているのかもしれないと思う一日でした。


画像



参考URL
Dexter Gordon Offical site:http://www.dextergordon.com/
Miles Davis Offical Site:http://www.milesdavis.com/us/home
マルエツ東習志野店:http://www.maruetsu.co.jp/shop/shop.php?shop_id=74

カフェ・喫茶店人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ラウンド・ミッドナイト [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-09-09

ユーザレビュー:
もともとはバド・パウ ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
お久し振りですね。

この1ヶ月色々とあったんですね・・・
あまり無理して体壊さないように。

ボチボチいきましょ♪
ケン坊
2010/03/28 19:47
こんばんは、マスター様♪
当たり前ですが年とともに知り合いの他界する機会が多くなるのは事実。
この半年で仲の良かった従兄弟、職場の先輩などの葬儀に参列しました。
その度に生きる理由とは何か?などと考えさせられます。
でも幾ら考えても答えは解りません。流されるままに生きる事を情けなく思うのですが、それも人生の本質の一部なのではと思うことにしています。
マイルス、渋いです。
不思議の音楽館
2010/03/28 22:50
マイルス・テイビスのCDは、
「Round About Midnight」
「THE COMPLETE BIRTH OF THE COOL」
「MY FUNNY VALENTINE」
なんかが好きです♪

来週末は親父の七回忌とお袋の二十三回忌だよ。
心の中でマイルス・テイビスのトランペットが鳴り響きます♪
まるげん
2010/03/28 22:50
大変ごぶさたしており、申し訳ありません。
なかなか体が落ち着きませんね。
ゆっくりとPCに向かいながら思いを馳せることが出来ないって言うのもどうなんだろう?って思ってしまいます。
マスターよりケン坊さんへ
2010/03/29 03:38
ご無沙汰しております。
おっしゃられる通り、流されて生きているなあと感じることもよくあります。一方で気を張り詰めて生きていると疲れてしまうこともあります。
要はバランスなのですが、生き生きしていると自分が実感していないのが最近の感じがします。
マスターより不思議の音楽館さんへ
2010/03/29 03:40
まるげんはマイルスが結構お気に入りだったよね。今度Body&Soulとか新宿のJとか行きましょうか?Jazz聴きながら酒に溺れるのも悪くないですよね。親父さんとおふくろさんももうそんなに経つんだね。うちも来年が13回忌だ・・。
マスターよりまるげんさんへ
2010/03/29 03:43
亡くなった人から、そして人の死に直面した時に学ぶこと、感じることっていうのはありますね。
そのような経験によって今の自分がいるのだとつくづく思います。
1年半ほど前に大事な伯母を亡くして、その時僕も失ったものも大きかったですが、同時に貰ったもの(気持ちや感覚という意味で)もたくさんありました。
kaki
2010/03/29 18:19
お仕事の事や御両親への思いよくわかります。大変でしたね。僕らの世代になると皆同じような経験をしています。今度御代田に行かれたらおいしいコーヒーを飲みながら美しい浅間をまた見てきて下さい。いい音楽も聞いて。きっと少し心の疲れがとれると思いますよ。先輩より。
エレキの若大将
2010/03/30 14:40
人が亡くなられるということの重みを受け止めるエネルギーは並大抵のものではないので、いたずらに「ご同情します」とかと言えなくなってしまいました。
その方々の想いがいっぱい詰まっているのですからね。
私も今自分があるのはいろんな先人のおかげだと思っています。
マスターからkakiさんへ
2010/03/30 21:08
お心遣いありがとうございます。
是非、GWは御代田で息抜きしたいと思っています。
マスターよりエレキの若大将さんへ
2010/03/30 21:33
私もブログ滞っております
今回はふかい〜話でしたね。
私は友人を癌で失ってから
生きることを無駄にしたくないと
思うのですがなかなか充実した日を
過ごすのは難しいです。
また遊びに来ますね〜

デナーダ
2010/03/31 00:51
おっしゃるようについ、ダラダラと毎日を過ごしてしまう自分にちょっとイヤになるときがありますよ。
でも、あまり真面目に生き過ぎても疲れちゃうのですよね。ほどほどというのは難しいですよね。
マスターよりデナーダさんへ
2010/04/01 16:40
先日京都の東寺に朝早く行った時、
がらんとした境内で、涙が出てきて
びっくりしました。
千年以上も息づく地で感極まったのか
今ここに生きている自分に感動なのか、
でも、少し悲しい気持ちにもなりました。
生きている実感だったのかな、って、
マスターさんの記事をみて思いました。
えび
2010/04/04 14:58
こんにちは。インドへ向かう道中(シンガポール)でコメント読ませていただきました。

それは神々しいまでの日本の伝統に触れられたからではないでしょうか?
多くの神々が守る日本人には元々ご先祖様を自然と敬う心があると思います。
そのDNAが働いたのかもしれませんね。
マスターよりえびさんへ
2010/04/04 19:44

コメントする help

ニックネーム
本 文

沖縄を感じよう☆彡



人気ブログ投票

画像
「カフェ・喫茶店」ランキングにエントリーしております。応援していただけますと幸いです。
Round About Midnight 〜生き様と死に様〜 Wood Eight Cafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる