Wood Eight Cafe

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴木英人と『FM STATION』

<<   作成日時 : 2007/03/14 01:30   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 4

画像

画像BGMはAORの名曲、ラリー・リーのこの曲で!
もちろんジャケットデザインは鈴木英人氏です!
ロンリー・フリーウェイ


その昔、80年代に洋楽や邦楽を楽しまれていた皆さんは、何で新譜、アーティスト情報をとっていましたか?
今はインターネットを初めいくらでも情報をとることができますし、気軽に洋楽・邦楽の新譜試聴を楽しめますが、当時は音の情報源と言えば唯一ラジオであり、しかも当時は東京でさえ2局(NHK FMとFM東京)しかなかった時代でした。

私はなんと言っても『FM STATION』でした。
この雑誌、ほかのFM誌「FM fan」や「週刊FM」と違って非常に私にはキャッチーで内容もとても身近なものが多く掲載されていました。他誌はクラシックやジャズが多かったのですが、CASH BOXチャートを始めとして洋楽、邦楽の特集を数多く組んでくれたとても良い雑誌でした。

画像画像そして、何よりも私が好きだったのが表紙のイラスト、そして付録についていたカセットのケースレーベルの鈴木英人氏のイラストだったのです。
氏の描くイラストは当時私には非常に斬新的で、カセットはもちろん、FM STATIONを切り取って部屋に飾っていたものです。
鈴木英人氏の作品は当時1960年代のアメリカ西海岸をモチーフにしたような明るく、さわやかなイメージで、特に60'sのアメ車と海岸を描いたものは私にはたまらなくカッコ良く見え、とても憧れ、まさに当時聞いていた洋楽とシンクロしてイメージとピッタリだったのです。

画像英人氏のイラストは1988年まで続いたのですが表紙デザインが変更になったときは結構ショックで、その後徐々に買わなくなっていったのは、多分に英人氏のイラストに触れられなくなったことも原因にあることは否めません。

鈴木英人氏は福岡の出身ですが、小学校から高校では横須賀、逗子で過ごされたそうです。氏の作品で海やアメ車をテーマにしたものが多いのは、そのときの経験からなのか、湘南の雰囲気が身についたせいなのかはわかりません。
また、鈴木英人氏が山下達郎氏のジャケットデザインを手がけていたことは有名ですが、当時日本人でAORを表現できる人がまだ少なかった時代で、大滝詠一氏と達郎氏くらいしか私も思いつきません。
(ちなみに大滝詠一氏のジャケットデザインも非常に好感が持てるイラストを使用していますが、永井博さんというイラストレーターの作品です。こちらも素晴らしい
画像画像画像

私は英人氏が日本人でありながらアメリカをテーマにしたイラストを手がけ、また達郎氏もアメリカAOR的な音楽表現を目指していた時代でお互いの表現方法が合致したためのコラボ実現ではないかなあと思います。

画像似たような時期にわたせせいぞう氏『ハートカクテル』がブレイクし、まさにバブル期の象徴とも言えるようなお洒落なイラストが流行っていましたが、私にはどうにも純愛を表現しているイラストが性に合いませんでした・・・。


AIR CHECK(エア・チェック)という言葉がホトンド使われなくなり、FMを車のBGM程度しか聴かなくなってしまった昨今・・・・。
当時むさぼるようにFM STATIONを読み、カセットレーベルをせっせと作り、レンタルレコード屋を走り回っていたあの頃・・・・。
気軽にインターネットで音楽がDLできてしまう一方で、音楽までもが使い捨てになり始めているような気がするのは私だけなのでしょうか?
その瞬間瞬間を大切にし、聴き逃したら二度と聴けないかもしれないと息を押し殺しながら、カセットの録音ボタンを押していたあの頃は今よりも音楽に愛着があったのかもしれません。

最後に面白い音源を見つけましたので紹介します。
FM STATIONを発行していたダイアモンド社がスポンサーだった番組です。
深夜3時から放送され、DJは大橋俊夫アナとウィリアム・ジャクソンが担当していました。
90分テープの片面に収まるように、45分構成の番組でエア・チェックしやすい気配りもされていました。
その番組名は・・・・

マイ・サウンド・グラフィティ

参考URL
鈴木英人HP:http://www.eizin.net/
イラストレーターEIJIN:http://www.eizin.net/eizin
鈴木英人公式ショップ:http://www.eizin.net/shop/

EIZIN SUZUKI COLLECTED WORKS 1997‐2005―鈴木英人作品集 1997‐2005
EIZIN SUZUKI COLLECTED WORKS 1997‐2005―鈴木英人作品集 1997‐2005

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鈴木英人
先日の越谷ABBEY ROADへ行った時の記事に書いたように、 鈴木英人 …EIZIN の作品について、ちょっと書きたくて。 ...続きを見る
Each day just goes s...
2007/03/16 17:11
THE POWER STATION /ザ・ パワーステーション
*ジャケットをクリックしますとAmazonの試聴サイトへリンクします。 ...続きを見る
Wood Eight Cafe
2007/09/20 01:29
EIZIN SUZUKI 鈴木英人 / シティ・ポップ・イラストレーター
1980年代初頭、日本ではFM開局ラッシュの時代でした。それまではAMと短波しか無かったんです。FMを扱う専門誌もこのころから続々と刊行さ... ...続きを見る
CARAMEL*PAPA
2008/01/28 00:41
ニューヨーク・シティ・セレナーデ/クリストファー・クロス
この時代に生きていて良かったなと思うこと、もう少し早く生まれたかったと思うこと・・いくつか感じることが日々あります。 私の場合、ビートルズをリアルタイムで体験できなかったことを悔いたものでしたが、事洋楽に関して言うならば ...続きを見る
Wood Eight Cafe
2010/05/24 01:46
ラジオが楽しい最近(radikoを聴くこの頃)
冒頭にいきな懐かしいラジカセが登場して、「なんだこれ?」と思われた方も多いかと思います。 ...続きを見る
Wood Eight Cafe
2010/07/27 06:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
数年前、銀座松坂屋で鈴木さんの絵と本の販売&サイン会があって行きました。
サインを書いて頂く際、何色もサインペンが用意されていたので、「英人さんの一番好きな色で書いてください」と言ったら、ピンク色でサインしてくださいましたよ。
とても感じの良い方でした。
kaki
2007/03/16 14:16
TBありがとうございました。
はじめまして。ロレッタという者♀です。
で、こちらにお邪魔したら、Beatles!
私も大好きで、
ブログのタイトルもBeatles関連なんです。
他にも共通の“好物”があるようで…
また、以前の記事も読みに来ますね。
まずは、ご挨拶まで…。
ロレッタ
URL
2007/03/16 17:27
kakiさん
英人氏と直接会われたのですか?すごいですね!
実は鈴木英人氏の寄稿はkakiさんのコメントから触発されて記してみたんです。そういう意味ではネタ振りをいただけたわけです。ありがとうございました(^^ゞ。
ウッドエイトのマスター
2007/03/17 09:50
ロレッタさん
TB、コメントありがとうございました。ブログも拝見させていただきました。
ビートルズは私も大好きですのでこちらこそよろしくお願いします。
ウッドエイトのマスター
2007/03/17 11:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

沖縄を感じよう☆彡



人気ブログ投票

画像
「カフェ・喫茶店」ランキングにエントリーしております。応援していただけますと幸いです。
鈴木英人と『FM STATION』 Wood Eight Cafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる