Wood Eight Cafe

アクセスカウンタ

zoom RSS キャプテン翼(日本代表必勝祈願!)

<<   作成日時 : 2006/06/18 16:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 8

画像

やっぱり翼と言えば岬くん!ゴールデンコンビ


ワールドカップが始まり、日本でもだいぶ盛り上がってきましたが、Jリーグが始まる以前より僕には大好きなサッカー漫画がありました。ご存知「キャプテン翼」です。1981年〜88年まで週刊少年ジャンプで連載され、テレビ東京でもアニメ化された高橋陽一の唯一といってもいい代表作です。

アニメは私も見ていましたので、やはりこの曲がBGMであがれないとキャプつば(キャプテン翼の省略呼称です)の雰囲気がでないでしょう。

沖田浩之が歌った「燃えてヒーロー」です。(WMAが必要です)

少年ジャンプとテレビアニメと両方見ていたのでかなり当時ははまっていました。キャプテン翼を知らない方のために簡単に紹介しますと・・・・・

「ボールは友達」が代名詞の主人公・大空翼の成長を描く物語。
キャプテン翼は小学生〜Jr.ユース優勝までの物語。
小学生編は南葛市(モデルは静岡の清水市)を舞台に全国大会までの物語。南葛市にてS.G.G.K若林源三、永遠の名パートナー岬太郎と出会う。このときの最大のライバルが日向小次郎。その後中学生編へと舞台を移し、その後日本Jr.ユース編では夢の黄金世代チームが編成され、世界へと舞台を移す。日本代表の優勝で一度連載は終了。

1988年に一度連載は終了したが、その後ヤングジャンプ等で「キャプテン翼 ワールドユース編」にて連載復活。高校卒業まで成長した翼の黄金世代が「日本ユース代表」にて活躍。しかし若林の怪我、岬の交通事故などわざと日本代表の力を落とす演出は批判を呼んだ。ちなみにこのシリーズにて葵新伍という新キャラ&エースが登場。

2002年日韓W杯でのサッカーの盛り上がりと同時に「キャプテン翼 ROAD TO 2002」が再連載。サンパウロからスペインバルセロナへと所属を移した翼はじめ、黄金世代のプロチーム内での活躍の物語。タイトルからして2002年W杯召集までを描く予定だったのだろうが、結局連載は中途半端な形で終了・・・・。

現在「キャプテン翼 GOLDEN23」が連載中。オリンピック代表U-23にての活躍を描いている。

画像

全巻キャプテン翼はもっているんですよねえ・・・


若島津くんが好き!!

画像翼くんにあこがれてサッカーを始めたという中田ヒデはじめ、現Jリーガーにも多大なる影響を与えた「キャプつば」ですが私は・・・というとすでに中学にまで進んでおり、サッカー以外のスポーツをしていたため、翼くんや岬くんみたいになりたいとは思えず、というよりもフィールドプレーヤーとしてはすでにすんごくうまいやつが存在していたので「だめだ、コリャ!」状態だったのです。そこで僕が目をつけたポジションはというとなんとゴールキーパーだったんですね。ドリブルしなくていいし、手を使えるし・・・。
画像
そんでもってGKと言えば若林源三なのですが、どうもいかすけなくて・・・。そんなときに全国少年サッカー大会準決勝でふらのFCの松山光のPKを見事にセーブ、翼、若林、岬、擁する南葛SCとの決勝戦では空手の三角蹴りにてゴールセーブする衝撃のパフォーマンス!!そう私は若島津健のファンだったのです。彼の持ち味である攻撃的サッカーは世界にも通用するのですが、悲しいかな若林くんの控え、引き立て役にまわることが多く、どうしてもNO.2のイメージが付きまとってしまいます。彼には日向小次郎と共に翼くんを苦しめたあの衝撃をもう一度期待したいですね。最近FWへそのキック力を買われコンバートというショッキングな出来事が起きておりますが、今後の彼の動向には目が離せません。

キャラの独り立ちと典型的スポ根!!漫画

画像「キャプつば」は主人公の翼くんが中心の物語ではあるものの、ストーリーが進展していくに連れて、その個性的キャラそれぞれのストーリーがはじまり、それがまた物語全体の展開を遅くしているという事象も見られます。(岬くんや日向の物語など・・・)
また「北斗の拳」などで典型なのですが、敵のインフレ現象も起き、いったい翼はどこまで強くなっていくんだ??と逆に不安になっていく現象も起きています。

画像また、昨今のマンガはより現時的、かつリアルスティックなものが受ける傾向がありますが、「キャプつば」の場合は、ドリブルして地平線の先にゴールが見えるという非現時的描写をはじめ、翼くんのオーバーヘッドキック立花兄弟のスカイラブハリケーンなどゴールポストのはるか上を飛ぶ空中技、日向のタイガーショット等に代表されるゴールネット、壁を砕いてしまうほどのシュートといった非現時的・超異次元サッカーがその最大の魅力といっても過言ではないでしょう。批判もあろうかと思いますが、プロレスと総合格闘技とでは見方が異なるのと同じで「おぉ〜〜!!すげえ!」とウソとわかっていても楽しむ姿勢こそ「キャプつば」の正しい読み方だと思います。


画像さて、最近の翼くん、2006年ドイツW杯に出場しているのかどうかは定かではありませんが、キリンビバレッジの炭酸飲料飲料「NUDA」にも翼くんは出演し、見事なリフティングを披露しています。


「キャプテン翼」ネタはいくらでも書けますが、今日の日本vs.クロアチア戦、素直に応援しマンガの世界では日本代表が一番強いと疑似体験をしておけばそんなにストレスもたまりません。何せ世界中で「キャプつば」は愛されていますから!!

今夜は日本の必勝を祈願しましょう。第3戦のブラジル戦で翼くんとナトゥレーザが本当に出てきたら面白いだろうなあ・・・・・・。

キャプテン翼オフィシャルサイト:http://annex.s-manga.net/tsubasa/index.html
キャプテン翼アカデミア:http://www.tekipaki.jp/~oldmania/

キャプテン翼 コンプリート・コレクション
キャプテン翼 コンプリート・コレクション

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「キャプテン翼」の岬くんのような奇跡はないのか?(マイアミの奇跡再び!)
ワールドカップユース決勝戦、完全不利な状況下、怪我をおして岬くんが出場・・・ ...続きを見る
Wood Eight Cafe
2006/06/21 07:15
キャプテン翼30周年記念 THE BEST SOCCER SONGS 激闘サムライブルー
〜黄金戦士達〜 いつの間にか30年もの歳月が流れていたんですね〜〜〜。{%顔モジヘェー(シェイク)hdeco%} 確かにジャンプ連載が始まった頃、私はまだ小学生だった気がします。 ...続きを見る
Wood Eight Cafe
2010/05/22 10:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ(*^_^*)
はじめまして☆彡キャプテン翼好きなんですねw
小学生の時読んでました(^^ゞ

今日はクロアチア戦ですね!もう負けられないジーコJAPAN☆

ぜひ!一緒に応援しましょ〜♪
MALICE
URL
2006/06/18 16:25
MALICEさん、コメントありがとうございます。はい、大好きですね!今夜は一緒に応援しましょ!
ウッドエイトのマスター
2006/06/18 17:01
やだ〜この話、超のれます!!
私のまさに青春まんがです☆
私は岬君派でした〜。あの頃は熱狂的なファンでした。バレンタインとかも絵の前にチョコとかおいちゃったりして(笑)
masabi
2006/06/19 12:19
masabiさん、やっぱ岬くんファンですか!!あと松山くんと井沢くんも人気あるんですよねえ。岬くん、ほんとうにフランスにいくのですかねえ??
ウッドエイトのマスター
2006/06/19 12:52
清水エスパルス後援会の僕からすると、ジュビロに行ってしまった岬君は敵。
エスパルスに入ってくれたのは石崎君くらいだったのでちょっとショックでした(笑)
静岡出身なものですから。。
kaki
2006/06/20 10:59
kakiさん、たしか石崎くんと浦辺くんもジュビロのDFのはずですよ。清水に進んだのは南葛では森崎くんや来生くんだったような・・・。ちなみに我が柏レイソルには隼シューター新田くんが在籍しています。
ウッドエイトのマスター
2006/06/20 15:08
あり?そうでしたか??
勘違いですね〜。恥ずかしい。。
でも、清水に入った森崎くん、来生くん。。
・・・・地味だな。。
kaki
2006/06/21 11:08
KAKIさん、問題ないっす。
森崎君と岸田君が入団しているようです、性格には。いいじゃないですか!二人とも全日本ユース、U22代表ですよ!
ウッドエイトのマスター
2006/06/21 13:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

沖縄を感じよう☆彡



人気ブログ投票

画像
「カフェ・喫茶店」ランキングにエントリーしております。応援していただけますと幸いです。
キャプテン翼(日本代表必勝祈願!) Wood Eight Cafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる